北海道スーパー銭湯

北海道・旭川に近い居心地抜群なスーパー銭湯ランキング

8

北海道のちょうど真ん中あたり。旭川に近隣にあるおすすめのスーパー銭湯をランキング形式でまとめました。

photo by bryan…

 

6位:エルム高原リゾート

1

公式HP http://www.akabira.net/
入浴料大人:500円/小学生:300円/幼児:無料
泉質冷鉱泉
お風呂露天風呂/泡風呂/高温風呂/ジェットバス/サウナ
営業時間10:00~22:00
アクセスJR根室本線 「東滝川」駅よりタクシーで約12分

旭川から少し車で離れた場所にあるレジャースポット。

オートキャンプ場や貸し別荘等があります。施設内には日帰り利用可能なお風呂があり、弱アルカリ性低張性冷鉱泉質のお風呂に入る事が可能です。

▶関連:旭川スーパー銭湯「エルム高原リゾート」口コミ&情報まとめ

エルム高原リゾートの口コミ

 

5位:当麻ヘルシーシャトー

2

公式HP http://healthy-chateau.jp/index.html
入浴料大人:500円/中学生:300円/小学生:200円/幼児:無料
お風呂内湯:大浴場/高温浴/ハーブ湯/圧注浴/打たせ湯/水浴
露天:露天風呂/つぼ湯/寝転び湯
館内施設食事処/休憩室/レストラン/電子浴室/ゲームコーナー/コインランドリー/研究室/トレーニングマシン
営業時間10:00~22:00
アクセスJR石北本線 「当麻」駅よりタクシーで6分

北海道の秘湯として知られる、二股らぢうむ温泉の鉱石を使って作られた浴槽のある施設。湯冷めしにくくやわらかなお湯になるのだとか。

▶関連:旭川スーパー銭湯「当麻ヘルシーシャトー」口コミ&情報まとめ

当麻ヘルシーシャトーの口コミ

 

4位:スーパー銭湯 大雪乃湯

3

公式HP http://taisetunoyu.com/
入浴料大人:440円/小学生:140円/幼児(6歳未満):70円
お風呂内湯:主浴槽/電気風呂
露天:岩風呂/檜風呂/寝湯/壺風
岩盤浴料800円 (25分間×2回・女性限定)
館内施設食事処/手もみ処/ヘアカット
営業時間
  • 12:00~23:00(最終受付 22:00)
  • ※土日祝は10:00〜
アクセスJR石北本線 「南永山」駅よりタクシーで約10分

各種お風呂とサウナが揃ったスタンダードな入浴施設。施設内には岩盤浴もあり、女性限定で利用する事ができます。

▶関連:旭川スーパー銭湯「スーパー銭湯 大雪乃湯」口コミ&情報まとめ

スーパー銭湯 大雪乃湯の口コミ

スポンサードサーチ

 

3位:北彩湯処 御料の湯

4

公式HP http://goryounoyu.com/
入浴料大人:600円/小学生:250円/幼児(6歳未満):100円
お風呂内湯:高濃度炭酸泉/遊湯/主浴槽/冷水風呂
露天:和風呂/石窯風呂/絹の岩風呂
サウナよもぎサウナ/高温サウナ/塩サウナ
館内施設食事処/手もみ処/あかすり/ヘアカット/コインマッサージ機/休憩所/ゲームコーナー
営業時間10:00~23:00(最終受付 22:00)
アクセスJR富良野線 「西御料」駅より徒歩6分

清潔感のあるお風呂が魅力のスポット。内湯には主浴槽・遊び湯・高温サウナ・よもぎサウナ・高濃度炭酸泉を配置。露天風呂には和風呂・石窯風呂・絹の岩風呂等を配置し、スーパー銭湯らしい豊富な種類の風呂が特徴。

セルフサービスで手軽に利用できる食事処もあります。

▶関連:旭川スーパー銭湯「北彩湯処 御料の湯」口コミ&情報まとめ

北彩湯処 御料の湯の口コミ

 

2位:森の湯 花神楽

5

ぜひとも冬場に訪れたい温泉地のひとつ。

広めに作られた露天風呂は、冬場になるとあたり一面に雪が降り積もる立地。大雪山の雄大な風景を眺めながら入る露店風呂はかなり贅沢。温泉は低張性弱アルカリ性低温泉。肌に優しいお風呂でゆっくりと入る事ができます。

▶関連:旭川スーパー銭湯「森の湯 花神楽」口コミ&情報まとめ

森の湯 花神楽の口コミ

 

1位:旭川高砂台 万葉の湯

公式HP http://www.manyo.co.jp/asahikawa/
入浴料大人:950円/小学生:480円/小学生以下:無料
土日祝は大人1430円 /小学生:670円/小学生以下:無料
泉質二股ラジウム温泉
お風呂大浴場/ひのき露天風呂(女性のみ)/露天風呂
サウナミストサウナ/サウナ
館内施設食事処/ボディケア/足つぼ/韓国式エステ&アカスリ/キッズランド&ゲームプラザ
営業時間10:00~翌9:00
アクセス
  • JR函館本線 「近文」駅よりタクシーで13分
  • 旭川駅発中央バス『深川・留萌・芦別・滝川行』に乗車、「高砂台入口」下車より徒歩10分

全国展開している万葉の湯。他の万葉の湯と同様、旭川の万葉の湯も様々な施設やお風呂がかなり充実しています。

お風呂は広めの大浴場と露天風呂に、丸い形が特徴的なひのき風呂も完備。使われているお風呂は、北海道の秘湯と呼ばれる「二股ラジウム温泉」を運んできたもの。

二股ラジウム温泉は、その源泉に含まれrている石灰分によって、石灰華と呼ばれるドーム状のものを形成します。この二股ラジウム温泉は北海道の天然記念物にも指定されている珍しいもの。

街の中心地に近い場所にありながら、珍しい秘湯に入れる事が魅力です。

▶関連:旭川スーパー銭湯「旭川高砂台 万葉の湯」口コミ&情報まとめ

旭川高砂台 万葉の湯の口コミ

スポンサードサーチ

 

ここに電車で行く時に読む記事

ここに車で行く時に読む記事

ここに飛行機で行く時に読む記事

同じカテゴリ「 北海道スーパー銭湯 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ