東京スーパー銭湯

東京スーパー銭湯・仮眠もOKほぼ24時間営業!荻窪なごみの湯

2015-01-13_155134

関東・東京のおすすめスーパー銭湯情報。今回の記事は、「東京荻窪天然温泉なごみの湯」です。

出典:http://kanto.pokanavi.jp/content.php?eid=00175

 

公式HPhttp://www.nagomino-yu.com/index.html
入浴料大人:2,000円/子供:1,050円/幼児:530円
子供は4歳〜小学6年生まで、幼児は0〜3歳まで
泉質塩化物泉
お風呂
  • 男性:露天風呂(武蔵野温泉)/露天風呂 つぼ湯/炭酸泉風呂/ジェットバス/バイブラバス
  • 女性:露天風呂(武蔵野温泉)/風香の湯/炭酸泉風呂/バイブラバス/ヒーリングアクアバス
サウナ
  • 男性:ボナサウナ/ミストサウナテルマーレ/ロッキーサウナ
  • 女性:ミストサウナテルマーレ/ロッキーサウナ/炭酸泉シャワー
岩盤浴料(ヒーリングスパ)平日:11時〜20時は450円/20時から翌朝7時は350円

※土日祝は「オープン〜12時」「12時〜16時」「16時〜翌朝8時」までの3つの時間帯利用となる。

岩盤部屋緑彩(溶岩石の岩盤浴)/桜蘭(麦飯石の女性専用岩盤浴)/黒竜(ストーンサウナ&時間帯によりロウリュウ)/紅宮(胎内環境を再現した岩盤浴)/月紅(ブラックシリカのチェアを配置した空間)/琥珀(リラックスエリア)/青涼(クールダウン部屋)/彩(数種類の天然鉱石を使った岩盤浴)
館内施設食事処/リラクゼーション/エステ/レストルーム/漫画雑誌コーナー/ストレッチコーナー
営業時間10:00(土日祝9:30、月曜10:30)~翌9:00(年中無休)
アクセスJR「荻窪駅」西口改札より徒歩1分

 

『荻窪・なごみの湯』の中はこんな感じ

お風呂

都内にありながら、天然温泉を楽しめるスーパ―銭湯がなごみの湯。駅から近い事もあり、人気の施設ですね。温泉の泉質は、ナトリウムの塩化物温泉で保温効果や汗出し作用もあるタイプ。(都内近郊は、塩化泉質タイプが多いです。)

種類は、天然温泉の露天風呂に、シュワシュワの炭酸泉。つぼ湯と、ジャグジー風呂もあります。

アルス玉という、岩盤浴で使われる石を敷き詰めたお風呂は、遠赤外線で発汗作用が強いとの事ですが・・・これは、もともとお風呂&温泉で発汗作用があるだけのような気も。

女性風呂の方が、露天風呂もちょっとオシャレで、ジャグジーの種類も豊富な作りとなっています。アメニティもしっかりしていて、男子側では、歯ブラシとカミソリが自由に使えたりします。

2015-01-13_155222
出典:https://plus.google.com/111141963715537437838/about

岩盤浴・サウナ

サウナの中で特に男性サウナは、ミストタイプ、やや低温、サウナ通常のサウナの3種類とサウナ好きには嬉しくかなり豊富。(女性は1種類少な目)

ログハウス風のサウナは、本場フィンランドを思わせる作りでもちろんロウリュウサービスもやっています。(20:00~開催)

岩盤浴はヒーリングスパという名前で5Fの1フロア全てを使っている形。

平日だけとはなりますが、都内で時間制限ナシでやっているところはポイントが高いですよね。(※土日祝は時間制限有)何時間も入る事はないですが、 変に時間制限されるよりもやはりゆっくり過ごす事ができると思います。

岩盤浴は45℃の男女共有岩盤タイプ。

40℃の女性専用。ロウリュウ専用の高温の部屋。岩塩、ゲルマニウム、メノウ等様々な砂利石を選べるタイプ。

中でもメインは、胎内浴という胎内環境を光や音・湿度で再現したというお部屋。多分、全国で見ても珍しい試みの特徴的な岩盤浴で癒し効果はかなり高いです。

施設や見どころ

ご飯処は、ちょっとした宴会もできそうな和風創作居酒屋さんが1件。スパ系は、ツボ押しに、タイ古式療法、話題のハワイアンヒーリング ロミロミ等も体験可能。

地下階には、約4000冊の漫画が読めるスペースやテレビ付きリクライニングシート等も完備。

23時間営業という、 そのまま仮眠&宿泊(仮)もできそうなスパ銭なので、こういった施設も一通りそろっています。ちなみに、深夜をまたぐ場合には、別途深夜料金が発生するので注意が必要です。

スポンサードサーチ

 

『荻窪・なごみの湯の口コミ

 

スポンサードサーチ

 

同じカテゴリ「 東京スーパー銭湯 」内のおすすめ記事



スポンサードサーチ



サブコンテンツ