入浴剤

水素風呂は本当に効果がある?11個の事例から解説!

水素風呂に入る事で、どんな効果が期待できるのでしょうか?

水素風呂の基本的な効果の他、ダイエットや美容、むくみ等の女性が気になる悩みへの効果。また、育毛 体臭等の男性が気になる悩みへの水素風呂(水素水)などなど。さまざまな効果を検証&まとめた記事です。

 

水素風呂の作用(基本)

水素風呂に入る事で、表皮から皮下へと水素が吸収されていくと考えられています。

通常は水素ガスを水中内で発生させても、泡となって空気中に弾けるだけでほとんど意味がありません

ですが「バブル圧壊」と呼ばれる方法を用いる事で、人の目には見えない50μm以下の小さな泡にする事が可能。

ここまで小さな状態になると、浮力が小さく水中内に漂う事になり、さらに泡内部の圧力も水圧に比べてかなり低くなるため、水中内で圧壊(溶け出す)事になります。

水中内で溶解された水素分子は、表皮から伝って体内へと侵入し、強い抗酸化力を期待できるようになるのです。

携帯できる水素ポッド

手軽に水素水を試したいなら「マルーンジュニア」がおすすめ。

  1. コンパクトで毎日 使いやすい
  2. 小型だけど1.39ppmと発生量が多い
  3. バッテリー交換 1回無料

完全防水だから、まるごとお風呂に入れてOK。直接、手足に当てて使えます。

洗顔に使えば、いつもの石鹸がキメ細やかな泡立ちに。化粧ノリが違うの実感できるはず。

野菜に使えば、農薬も除去しつつ、シャキっとした食感に蘇ります。

マルーンの使い方はとっても簡単。スイッチを押して、水に入れるだけ。

見た目だけではなくて、実際の機能も高い点にも注目!水素も還元力も最高クラスです。

1台で色々使える所が、いいですね。

詳しく見る

 

アトピーやアレルギーへの効果はある?

アトピーの原因

アトピーの原因となるものは様々なものがありますが、例えばアトピー性皮膚炎の場合には、体内の過剰な免疫反応によって起こる場合が多いです。

アトピーの原因となるアレルゲンに対して、身体の免疫機能が過剰に反応し、それにより炎症を起こしたり、皮膚のかゆみを発生させてしまいます。

これらの症状を押させる方法として、ステロイド等の薬が使われる事もあります。ですが、一時的にはよくなるものの、根本的に改善されているわけではありません。

その根本的な要因となっているもののひとつが、体内の活性酵素です。

水素風呂のアトピーへの効果は?

通常、活性酵素は有害な細菌や物質と戦う役割を持っていますが、アトピーになっている時には、これらの活性酵素も大量に発生しすぎている場合があります。

大量に増えすぎた活性酵素は、本来、攻撃すべき細菌以外の人の身体に必要な細胞までも攻撃するようになってしまいます。

その結果、なかなか炎症が収まらずに、アトピーが長続きする要因となってしまいます。

また、この事で免疫細胞も低下するので、余計にアトピーが酷くなってしまう場合もあるのです。

水素風呂がアトピーに効果が期待できる理由は、この悪玉な活性酵素を除去できる点にあります。

水素水の一番の効果は活性酵素を除去する力です。水素風呂に入る事で、小さな粒子である水素が体内に入り、活性酵素を除去します。

この事で、余計な皮膚の炎症が緩和されたり、弱っていた免疫細胞の力が回復していく事で、アトピーへの効果が期待できます。

塩素を除去する

水素風呂の中には、塩素を除去してくれるタイプのものもあります。

水道水等に含まれている残留塩素は、皮膚表面のバリア機能を低下し保湿機能を失わせます。

皮膚炎等のアレルギー症状が出ている時には、しっかり保湿クリーム等で保湿する事が重要ですが、事前にできる対策として塩素を除去しておく方法も有効とされます。

但し、全ての水素風呂にこの効果があるわけでもなく、塩素除去の効果あるものは一部水素風呂だけですので注意が必要です。

 

体臭を抑える効果がある?

発汗作用があがるため

水素風呂の入る事で「たっぷりと汗をかいた!」と実感する人がとても多いようですね。

単純に温熱作用によって、発汗が促進されている事もありますが、水素風呂ならではの理由としては、血流改善効果によるものと言えます。

身体の老化の大きな要因となっているものが活性酵素で、紫外線を浴びる事などが要因で身体のいたる所に蓄積されていきます。

これは、血液の中でも同じ事が起こっていて、活性酵素が増える事で、血液がドロドロになり血液の流れが悪くなってしまいます。

水素水は、この活性酵素を除去する力が強く、水素水を取り入れる最も大きなメリットになっています。

水素風呂に入る事で、この活性酵素を除去する力が働き、血流が改善される事で血の流れが活発になります。その結果、普段よりしっかり流れる分、それだけ汗をかきやすい状態となっているのです。

ただ残念ながら、水素風呂に入って汗をかきやすい状態になっても、それによって痩せる事はありません

サウナ等で大量の汗をかいても、一時的に身体の水分が失われているだけで、痩せ効果がない事と同様です。

▶関連:サウナで痩せない理由・ダイエット効果のある入り方とは?

関連記事で紹介しているように、水素風呂に入りつつ、ヒートショックプロテインを利用したお風呂の入り方をする事で、「痩せやすい体質」にする事は可能かもしれません。

汗の匂いを抑える

お風呂に入っている時の汗とはまた少し別の話ですが、水素風呂に入る事で体臭の要因となる汗の匂いを押させる働きも期待する事ができます。

汗は汗腺からでてくるものですが、汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺という2つの種類があり、それぞれが出てくる汗の性質には違いがあります。

水素水は「活性酵素を除去する」という効果がありましたが、これは「酸化を防ぐ」という事にも繋がっています。

2つの汗腺のうち、アポクリン腺から出る汗は、酸化する事で体臭の要因になります。

水素風呂に入る事で、このアポクリン腺由来の汗の酸化を抑える事で、汗の匂いを抑える事ができると言う仕組みです。

加齢臭に対する効果は?

加齢臭の要因となるのは、ノネナールと呼ばれる成分です。ノネナールは、皮脂に含まれるパルミトレイン酸と呼ばれる成分が酸化する事で発生します。

パルミトレイン酸の酸化によって、ノネナールが発生し、加齢臭の素になっているのです。

水素水は、このパルミトレイン酸の酸化を抑える事で、匂い対策に有効とされています。

 

水素水の糖尿病への効果は?

水素水の強い抗酸化力は、糖尿病にも有効とされいて、実際に糖尿病患者を対象にした実験の研究結果や論文も発表されているようです。

糖尿病患者に 1 日 900 ml の水素水を 8 週 間連続投与したところ,脂質代謝と糖代謝に好影響をも たらし,インスリン抵抗性関連疾患の予防と治療に有益 である可能性が示された.

出典:日本老年医学界雑誌Vol49.(2012)「水素分子の生理作用と水素水による疾患予防(大澤 郁朗)」

そもそも、糖尿病は、体内のインスリン分泌力が衰えてしまっている状態。

インスリンは糖を体脂肪として取り込む事で血糖値を下げる役割をしていますが、これがうまく分泌されないと血液中の糖分がいつまでも残った状態となってしまい、様々な疾患を招いてしまいます。

インスリンは膵臓で作られますが、活性酵素が増加するとこの膵臓の働きが低下し、結果としてインスリンの分泌量も低下してしまうそうです。

水素水を取り入れる事で、膵臓内の活性酵素を除去し、インスリン分泌能力を正常化。そして、インスリンが正常に分泌させる事で、血中内の糖分もうまく取り込む事が期待できるという仕組みです。

ただ、この事例では水素風呂というよりも、水素水を直接摂取した場合の事例な点に注意が必要です。

 

水素風呂の足や顔の「むくみ」への効果は?

水素由来の血流改善作用

「むくみ」は不要な老廃物がリンパや細胞のスキマに貯まってしまう状態の事。

座ったまま、立ちっぱなし等、同じ姿勢を続けてしまう事が要因でむくみが発生します。

また、女性に多いのが慢性的な冷えによるもの。もともと筋肉量が少ない事や、ホルモンバランスの影響で男性よりも冷え性が多いと言われています。

冷え性になると血行の流れも悪くなり、老廃物も溜まりやすい状態になり「むくみ」の要因に。

体内の活性酵素が増える事はドロドロ血液の一因になっていますが、水素の活性酵素を除去能力によって血流を改善し、血流改善によって、老廃物も溜まりにくい状態に

結果、むくみ解消の手助けになると考えられています。

お風呂自体の温熱効果によるもの

水素由来の血流改善効果と共に、お風呂に入る事自体の温熱効果によって血行がよくなります。

血行がよくなりつつ、身体の冷えも改善されるため、冷え由来のむくみには効果的です。

ただ、この温熱効果由来のむくみ解消については、特に水素風呂な必要はなく、一般的な湯船でも同様の効果があると言えます。

「水素風呂を始めた」という事が、今までシャワーだった入浴が、しっかりお風呂に浸かる行動につながり、結果として血行改善、冷え改善、むくみ改善という相乗効果に繋がるケースは考えられますね。

睡眠不足解消の副次的効果

顔のむくみは、寝る前の水分やアルコールの摂り過ぎが多く、睡眠不足や睡眠の質が悪い事でも起きると言われています。

睡眠の質を上げるには、深部体温を下げる事が有効とされていて、実際に質の高い睡眠を得ている時には、深部体温がぐぐっと下がっています。

この深部体温を下げる方法として寝る前の入浴がとても有効で、予め深部体温を上げておく事で、その反跳作用として、寝るタイミングで深部体温を下げる事が可能です。

タイミングとしては、寝る2時間前程の時間で、20分程度の39〜40℃程度の温めのお風呂に浸かる事が効果的とされています。

こういった安眠に効果の高い時間帯に入浴を続ける事で、睡眠に質が改善されて、結果的にむくみ解消にも繋がったというケースです。

「水素風呂を使わなければ!」という意識的な部分が、毎日の行動に繋がったケースで、水素風呂以外でも良かった例とも言えます。

 

水素風呂で痩せる?

水素風呂に痩せ効果がない理由

いきなり結論から言うと、このような否定的な内容に。

繰り返しになりますが、水素水や水素風呂に代表される効果は、「悪玉活性酵素を除去する」というものです。活性酵素を除去する事は、肌や身体全体の老化を防いてくれる効果が期待できます。

水素は、こういった「美容」に関する効果は期待できますが、「ダイエット」に対する効果は期待できません。

水素風呂に入る事によって、水素自体やお風呂が元々持つ効果によって、体の血流は良くなります。この時に、しっかり汗もかくはずなので、この作用で痩せるように思いがちです。

ですが、この時にかく汗はあくまでも一時的なものであり、一所懸命汗をかいたところで体の水分が失われるだけで痩せ効果はありません

入り方を工夫すれば「痩せ体質」にはなるかも

痩せる事はできませんが、少し入り方を工夫する事で「痩せ体質になる」可能性はあります。

それは、ヒートショックプロテインと呼ばれるタンパク質の性質を利用したお風呂へ入り方。やや熱めのお風呂(40〜42℃)に10分から20分入り、その後に冷たい水に入ったりシャワーをかけたりする入浴方法です。

この入浴方法を行う事でヒートショックプロテインを増やす事ができ、その結果として脂肪を燃焼させやすくする褐色脂肪細胞を活性化させる事ができます。

これは、サウナ等にはいる場合に、自然に行われている方法のようです。

▶関連:サウナで痩せない理由・ダイエット効果のある入り方とは?

 

水素風呂の美容効果

水素が持つ抗酸化作用によるもの

活性酵素は「老化」の原因となる物質で、紫外線等の皮膚ダメージがきっかけとなってみるみる増えていくもの。

活性酵素は善玉タイプと悪玉タイプがあり、特に悪玉タイプの活性酵素は、シワ・くすみ・肌荒れ等の要因になると言われています。

水素が持つ活性酵素除去能力は、この悪玉タイプの活性酵素にだけ働く事も特徴で、美容の天敵となる要因を取り除く効果が期待できます。

血流改善作用によるもの

入浴によって血流改善効果が期待できます。

効果的な美容方法として、よくテーマにあがる肌のターンオーバー(新陳代謝)。皮膚の細胞を一定の周期で内側から生まれ変わらせる事で、肌のハリやツヤを保つ事ができます。

このターンオーバーを促進させるのに効果的な方法が血液の流れを良くする事です。内側の血液がしっかり流れる事で、肌内部の細胞へしっかり栄養を贈り届ける事ができ、ターンオーバーが活性化されます。

眠活にもなっている

直接的に水素に効果があるわけではないですが、水素風呂に入る習慣がつく事で、自然に「眠活」を行っている可能性が高いです。

眠活とは、美容の基礎となる部分を睡眠の品質を上げる事で底上げしようというもの。良質な睡眠を得るためには、睡眠ホルモンであるメラトニンをしっかり分泌させる事がポイント。メラトニンには、睡眠を良くする効果以外にも強力な抗酸化作用があります。

ですので、良質な睡眠を得る事は、そのまま美容へ繋がっているとも言えます。

そして、良質な睡眠を得るためには、身体の深部体温をコントロールする事がカギ。睡眠の質をあげるには、寝る際に、深部体温が下がっている事がポイント。

睡眠する2時間前程度にお風呂に入る事でいったん深部体温を上昇。深部体温はある一定まで上昇すると、その反跳作用によって今度は入浴前より下がった状態にでき、良質な睡眠を得る事が可能です。

 

水素風呂の便秘への効果は?

そもそも便秘の原因は?

便秘の原因となるものには、主に次のようなものがあります。

  • 腸の働きが弱い
  • 食物繊維等の食べ物が不足している
  • 水分量が不足している
  • ストレスによる自律神経の乱れ
  • 血行が悪い

もともと「筋肉の力が弱い」事や、冷え症に由来する血行の悪さから女性に多かった便秘。

近年では会社での過剰なストレス等が原因で自律神経を乱してしまい、男性にも便秘になっている人が多いといわれています。

血行改善したため

血行が悪くなると便秘になりやすい理由は、血の巡りが悪くなる事で腸の活動も低下し便を押し出す力が弱くなってしまうためです。

血の巡りが悪くなる要因のひとつとして考えられているのが活性酵素。血液内に活性酵素が増える事で流れがドロドロになってしまい、その結果、便秘の要因の一つになり得ます。

水素水の活性酵素除去能力によって、水素水として飲んだり水素風呂として入る事で水素が血液内の活性酵素に働き血流改善、便秘解消の助けになっていると考えられます。

ストレス軽減ため

ストレス解消に、浴槽にしっかりつかる事はとても効果的です。シャワーだけではなかなか取れない「疲れ」も解消されやすく、心理的にもリラックスできる効果があります。

ストレスが軽減する事で自律神経の働きも回復し、腸内の働きも活発に。その結果として便秘解消に繋がっていきます。

ちなみに自律神経と便秘の関係はかなり深く、「日常的に笑うようにする事を意識した」という自律神経に作用する働きを続けただけで、便秘解消に繋がったという事例もあるようです。

睡眠の質があがった効果

睡眠の質を高める事もストレス解消にとても効果的。逆に言うなら、良質な睡眠がなければ、なかなかストレス解消はできません。

質の高い睡眠をとるのに効果的なのも実は「入浴すること」がおすすめ。

ここまで、たびたび紹介しているように、質の高い睡眠を得るには体の深部体温をしっかり下げる事がポイント。

睡眠する2時間前にお風呂に入る事で、いったん深部体温を上昇させる事で、その反跳作用で寝る直前にタイミング良く深部体温を下げる事ができます。

▶参考:ぐっすり寝れる!正しいお風呂の入り方は3つのルールを守るだけ

「ストレス軽減」や「睡眠の質をあげる」は、直接的に水素風呂が作用しているものではありませんが、水素風呂を始めた事で「しっかりお風呂に入る習慣が身についた事」による副次的な効果だと考えられます。

 

水素水の育毛への効果

活性酵素除去効果によるもの

水素水が「育毛」に良い影響を与えそうな1番の要因は、水素が持つ活性酵素を除去してくれる作用によるもの。

薄毛になってしまう原因には様々なものがありますが、体の構造的な要因となるものが毛母細胞と呼ばれる部分。

毛母細胞は毛乳頭の周辺にある細胞の事で、毛乳頭から栄養成分や酸素を受け取り細胞分裂を行い髪の毛を作り出しています。

髪の毛を作り出すのに欠かせない毛母細胞ですが、紫外線や過剰な整髪剤等によって活性酵素を発生させてしまい、活性酵素によって毛母細胞にダメージを与えてしまいます。つまり、活性酵素の発生が薄毛の要因の一つとなっているのです。

水素水は、先い解説したとおり活性酵素を除去する作用があるため、頭皮内の活性酵素を除去し毛母細胞のダメージを軽減。その結果、育毛への作用が期待できると言えます。

水素風呂の髪への使い方とは?

実際に水素風呂を髪に使う場合は、いくつかの方法があります。

まず、1番やりやすいものは浴槽内にある水素水を使って髪を洗うようにする事。実際、美容室等でも水素水を利用したヘッドスパのサービスやトリートメント等も行っています。

美容室で水素水を使う理由は、髪の状態を良くしたり(サラサラ効果)頭皮の汚れをしっかり除去するためという側面もありますので、家で水素水を使う場合も同じような効果が期待できるはずです。

「水素水を使って髪を洗う」という方法以外にも、直接湯船に髪をつけてゆっくり過ごすという方法も。頭寒足熱と言われるように、頭を温め過ぎるのは良くないため、やや温めの温度(37〜38度程度)の温度で5分程度つけるようにするのが良いでしょう。

体調によってはお風呂自体が悪影響となる場合もありますので、しっかり体を相談しながら無理せず行う事もポイントとなります。

 

肩こり&腰痛解消にも水素風呂?

血行の改善による効果

水素は他の成分と比べてかなり細かな分子です。そのため、細胞の隅々まで入り込む事ができ高い浸透率を誇ります。

近年の研究発表でも、水素には血管の拡張や血流改善の効果が報告されています。これらの水素の効果によって、体内の血流が改善され、血行が良くなる事で肩こりや腰痛の改善の助けになると考えられています。

乳酸を抑える

肩こりや腰痛の大きな要因となるもののひとつが乳酸です。疲労物質である乳酸は、エネルギーとして使われなかったものの残留物で、量が増えすぎると血行やリンパの流れが悪くなりまわりを圧迫し、その結果として肩こりや腰痛の要因となります。

素はこの乳酸が上昇するのを抑えてくれる作用もあります。乳酸対策には「血行をよくすること」も重要ですが、水素は先に紹介したとおり血行改善の効果も期待できるため、ダブルで良い影響を与えている事が分かります。

抗炎症作用によるもの

水素は強い抗酸化力を持つ成分としても有名で、この効果によって「抗炎症や鎮痛効果もある」として、多くの研究や論文が発表されています。これらの論文を要約すると、炎症の素となる活性酵素を除く事で、炎症を抑える事ができるというものです。

水素が持つこれらの抗炎症作用は、肩こりや腰痛に対しても有効と言われ、整形外科や専門医でもその作用に注目されるほどのもの。その理由としては、「生理活性成分の作用を抑えない」ためです。

活性酵素が増加すると生理活性成分も増加し炎症の素となるため、例えば「ステロイド剤」等はこの生理活性成分を抑える事で炎症を抑える働きがあります。

一方で、生理活性成分は人の生命活動の様々な機能を調節するのに欠かせない成分でもあり、不足する事で様々あな弊害をもたらしてしまいます。

水素は、この生理活性成分は減らさずに大元の活性酵素だけを除去するため、副作用がほぼなくなります。これが水素が専門医の間でも注目される理由です。

 

実際に「水素風呂」を体験できるところ

「スーパー銭湯」等の施設では、浴場に水素風呂を導入している店舗もあります。

「とりあえず、どんな感じなのた試してみたい」という時には、そういった導入店舗で体験してみるのがお手軽でおすすめです。

携帯できる水素ポッド

手軽に水素水を試したいなら「マルーンジュニア」がおすすめ。

  1. コンパクトで毎日 使いやすい
  2. 小型だけど1.39ppmと発生量が多い
  3. バッテリー交換 1回無料

完全防水だから、まるごとお風呂に入れてOK。直接、手足に当てて使えます。

洗顔に使えば、いつもの石鹸がキメ細やかな泡立ちに。化粧ノリが違うの実感できるはず。

野菜に使えば、農薬も除去しつつ、シャキっとした食感に蘇ります。

マルーンの使い方はとっても簡単。スイッチを押して、水に入れるだけ。

見た目だけではなくて、実際の機能も高い点にも注目!水素も還元力も最高クラスです。

1台で色々使える所が、いいですね。

詳しく見る

 

 

同じカテゴリ「 入浴剤 」内のおすすめ記事



スポンサードサーチ



サブコンテンツ