水素風呂

水素風呂にダイエット効果はなく痩せる事もない理由

5

水素風呂とダイエットの関係性についてまとめています。基本的に水素風呂に入ったからといって痩せる事はありません。

 

スポンサードリンク

 

水素風呂に痩せ効果がない理由

水素水や水素風呂に代表される効果は、「悪玉活性酵素を除去する」というものです。活性酵素を除去する事は、肌や身体全体の老化を防いてくれる効果が期待できます。

水素は、こういった「美容」に関する効果は期待できますが、「ダイエット」に対する効果は期待できません。

▶関連:水素風呂は美容への効果が高いと言われる本当の理由4つ

水素風呂に入る事によって、水素自体やお風呂が元々持つ効果によって、体の血流は良くなります。この時に、しっかり汗もかくはずなので、この作用で痩せるように思いがちです。

ですが、この時にかく汗はあくまでも一時的なものであり、一所懸命汗をかいたところで体の水分が失われるだけで痩せ効果はありません

 

 

入り方を工夫すれば「痩せ体質」にはなるかも

痩せる事はできませんが、少し入り方を工夫する事で「痩せ体質になる」可能性はあります。

それは、ヒートショックプロテインと呼ばれるタンパク質の性質を利用したお風呂へ入り方。やや熱めのお風呂(40〜42℃)に10分から20分入り、その後に冷たい水に入ったりシャワーをかけたりする入浴方法です。

この入浴方法を行う事でヒートショックプロテインを増やす事ができ、その結果として脂肪を燃焼させやすくする褐色脂肪細胞を活性化させる事ができます。

これは、サウナ等にはいる場合に、自然に行われている方法のようです。

▶関連:サウナで痩せない理由・ダイエット効果のある入り方とは?

美容もダイエットも水素水から取り入れたいストイックな方は、こんな入浴方法も併用して試してみると良いかもしれません。

 



「同じカテゴリ水素風呂」内の人気記事ランキング



スポンサードリンク


サブコンテンツ