水素風呂

水素風呂が体臭や加齢臭の対策改善に効果的な理由とは?

5

水素風呂に入る事で、体臭や加齢臭に対して効果が期待できる理由についてまとめました。

photo byBerit Watkin

 

スポンサードリンク

 

体臭に対する効果

水素風呂は体臭に対しても効果的と言われています。

体臭の代表的な要因となっているものが汗。汗は汗腺から出てきますが、汗腺には2つの種類があります。

ひとつはエクリン線。全身に存在している汗腺で手のひらや足の裏に多く存在しています。

エクリン線の機能は、発汗による体温調節や皮膚の乾燥を防止させる等、汗本来の作用のために働いている汗腺です。

エクリン腺から出る汗には、基本的には無臭で不快な香りはしません。

一方、アポクリン腺は、脇の下など特定の部位にしか存在しない汗腺で、特に思春期や壮年期後半といったある一定の時期に活性化します。

アポクリン腺から出る汗は、体温調節機能というよりも、フェロモン分泌的な意味があり、特有の匂いがある事が特徴です。

アポクリン線から出る汗は、匂いの原因となり、酸化する事で、その匂いはさらに強いものになります。

水素水には、強い抗酸化力があり、このアポクリン腺に由来する汗が酸化するのと抑える事で、汗の匂いを軽減できると考えられています。

 

加齢臭に対する効果

加齢臭の要因となるのは、ノネナールと呼ばれる成分です。

ノネナールは、皮脂に含まれるパルミトレイン酸と呼ばれる成分が酸化する事で発生します。

パルミトレイン酸の酸化によって、ノネナールが発生し、加齢臭の素になっているのです。

水素水は、このパルミトレイン酸の酸化を抑える事で、匂い対策に有効とされています。

 



「同じカテゴリ水素風呂」内の人気記事ランキング



スポンサードリンク


サブコンテンツ