水素風呂

水素風呂が「便秘」の解消に効果的な3つの理由

5

水素風呂に入った事で便秘解消になった!という声が多いようです。その理由と仕組みについてまとめました。

photo by Leonard J Matthews

 

スポンサードリンク

 

便秘の原因

便秘の原因となるものには、主に次のようなものがあります。

  • 腸の働きが弱い
  • 食物繊維等の食べ物が不足している
  • 水分量が不足している
  • ストレスによる自律神経の乱れ
  • 血行が悪い

もともと「筋肉の力が弱い」事や、冷え症に由来する血行の悪さから女性に多かった便秘。近年では会社での過剰なストレス等が原因で自律神経を乱してしまい、男性にも便秘になっている人が多いといわれています。

 

水素が便秘解消に良い理由

水素風呂に入る事で、便秘解消に役立つとされる理由には次のようなものがあります。

血行改善

血行が悪くなると便秘になりやすい理由は、血の巡りが悪くなる事で腸の活動も低下し便を押し出す力が弱くなってしまうためです。

血の巡りが悪くなる要因のひとつとして考えられているのが活性酵素。血液内に活性酵素が増える事で流れがドロドロになってしまい、その結果、便秘の要因の一つになり得ます。

水素水には、この活性酵素を除去する力があるため、水素水として飲んだり水素風呂として入る事で水素が血液内の活性酵素に働き血流改善、便秘解消の助けになっていると考えられます。

ストレス軽減

ストレス解消に、浴槽にしっかりつかる事はとても効果的です。シャワーだけではなかなか取れない「疲れ」も解消されやすく、心理的にもリラックスできる効果があります。

ストレスが軽減する事で自律神経の働きも回復し、腸内の働きも活発に。その結果として便秘解消に繋がっていきます。

ちなみに自律神経と便秘の関係はかなり深く、「日常的に笑うようにする事を意識した」という自律神経に作用する働きを続けただけで、便秘解消に繋がったという事例もあるようです。

睡眠の質があがった効果

睡眠の質を高める事もストレス解消にとても効果的。逆に言うなら、良質な睡眠がなければ、なかなかストレス解消はできません。

質の高い睡眠をとるのに効果的なのも実は入浴がおすすめ。質の高い睡眠を得るには体の深部体温をしっかり下げる事がポイント。睡眠する2時間前にお風呂に入る事で、いったん深部体温を上昇させる事で、その反跳作用で寝る直前にタイミング良く深部体温を下げる事ができます。

▶参考:ぐっすり寝れる!正しいお風呂の入り方は3つのルールを守るだけ

「ストレス軽減」や「睡眠の質をあげる」は、直接的に水素風呂が作用しているものではありませんが、水素風呂を始めた事で「しっかりお風呂に入る習慣が身についた事」による副次的な効果だと考えられます。

 



「同じカテゴリ水素風呂」内の人気記事ランキング



スポンサードリンク


サブコンテンツ