水素風呂

水素風呂に入ると育毛に効果がある?髪への使い方

4

水素風呂と育毛の関係性についてまとめました。水素のお風呂に入る事は、髪や育毛にとってどんな影響があるのでしょうか?

photo by Evil Erin

 

スポンサードリンク

 

水素水の活性酵素のよるもの

水素水が「育毛」に良い影響を与えそうな1番の要因は、水素が持つ活性酵素を除去してくれる作用によるもの。

薄毛になってしまう原因には様々なものがありますが、体の構造的な要因となるものが毛母細胞と呼ばれる部分です。毛母細胞は毛乳頭の周辺にある細胞の事で、毛乳頭から栄養成分や酸素を受け取り細胞分裂を行い髪の毛を作り出しています。

髪の毛を作り出すのに欠かせない毛母細胞ですが、紫外線や過剰な整髪剤等によって活性酵素を発生させてしまい、活性酵素によって毛母細胞にダメージを与えてしまいます。つまり、活性酵素の発生が薄毛の要因の一つとなっているのです。

水素水は、先い解説したとおり活性酵素を除去する作用があるため、頭皮内の活性酵素を除去し毛母細胞のダメージを軽減。その結果、育毛への作用が期待できると言えます。

 

水素風呂の髪への使い方

実際に水素風呂を髪に使う場合は、いくつかの方法があります。

まず、1番やりやすいものは浴槽内にある水素水を使って髪を洗うようにする事。実際、美容室等でも水素水を利用したヘッドスパのサービスやトリートメント等も行っています。

美容室で水素水を使う理由は、髪の状態を良くしたり(サラサラ効果)頭皮の汚れをしっかり除去するためという側面もありますので、家で水素水を使う場合も同じような効果が期待できるはずです。

「水素水を使って髪を洗う」という方法以外にも、直接湯船に髪をつけてゆっくり過ごすという方法も。頭寒足熱と言われるように、頭を温め過ぎるのは良くないため、やや温めの温度(37〜38度程度)の温度で5分程度つけるようにするのが良いでしょう。

体調によってはお風呂自体が悪影響となる場合もありますので、しっかり体を相談しながら無理せず行う事もポイントとなります。

 



「同じカテゴリ水素風呂」内の人気記事ランキング



スポンサードリンク


サブコンテンツ