関西スーパー銭湯

夏におすすめ!【ぬるめのお風呂】がある関西のスーパー銭湯

I_wear_my_sun_glasses___Explore_dewittn_s_photos_on_Flickr__…___Flickr_-_Photo_Sharing_

夏場に熱めのお風呂に「おりゃー」と入るのも良いですが…ゆっくり長風呂なら、人肌よりちょっと暖かめな「ぬるいお風呂」に入りたいところ。

そんなぬるめなお風呂や温泉のある関西でおすすめのスーパー銭湯をまとめました。

photo by Nelson de Witt

 

 

炭酸泉のあるスーパー銭湯

炭酸泉のお風呂は、炭酸成分をお湯に溶かしこんだお風呂。シュワシュワとした泡が心地よいお風呂ですが、その性質上あまり温度をあげてしまうと炭酸成分が抜けてしまうため通常、温度設定は低めです。

芦屋スパ水春

86

腰掛け式で仕切り付きの半個室風な炭酸泉と、ゆったり足を伸ばせる広めの炭酸泉を完備しています。

海沿いに建てられたスーパー銭湯で、炭酸泉は屋外の露天風呂に設置されてるため、海風や日差しが心地よく感じます。

夏場にはクール系のシャンプーをキンキンの氷に浸したモノが設置されていたり、サウナ用の水風呂に清涼感のある入浴剤を溶かし込ませてクール度をアップさせていたりと、オリジナルな企画も多くおすすめ。

関西のスーパー銭湯の中では立地や駅から距離もある事から、スーパー銭湯ならではのごちゃごちゃ感も少なく、特に平日は落ち着いた雰囲気でリラックスできます。

▶関連:兵庫スーパー銭湯/芦屋・スパ水春に行ってきた!感想&体験記

鶴見緑地湯元・水春

25

鶴見緑地公園内にある水春グループの中でも最新のスーパー銭湯。

こちらも露天風呂に炭酸泉が設定されていて、テレビ付きでゆっくり入る事ができます。また、そのすぐ真横には天然温泉が流れていて、やや熱めのお風呂で気分を変えて入る事も可能。

しっかり汗を流してお風呂に入りたいなら、会員制の併設されてるジムで豊富なトレーニングマシンを利用する事もできます。

同じ水春でも芦屋と比べるとちょっとファミリー向きな雰囲気や趣向があるかも。特にこの施設横には、意外に綺麗な室内&屋外プールである「緑地公園プール」もあるので、尚の事 家族で使いやすいはずです。

▶関連:大阪スーパー銭湯/水春・鶴見緑地に行ってきた!感想&体験記

尼崎・みずきの湯

52

阪神の尼崎センタープール前駅から徒歩すぐの便利なスーパー銭湯。ここは屋内のメインのお風呂が炭酸泉になっています。

関西のスーパー銭湯では珍しい、ビュッフェランチを楽しめるごはん処や、同施設で食べられるマンゴーかき氷が美味です。

また岩盤浴施設の種類が豊富で様々なタイプの岩盤浴を楽しめるところ。ほてった身体を冷やす冷温部屋では、部屋の中央に雪を降らせる珍しい設備もあります。

▶関連:兵庫スーパー銭湯/尼崎・みずきの湯に行ってきた!感想&体験記

 

スポンサードリンク

 

ぬるめ源泉のあるスーパー銭湯

源泉系の天然温泉を完備しているスーパー銭湯では、源泉そのままで加温せずにぬるめで入れるこの2箇所がおすすめ。

延羽の湯・鶴橋

119

成人の肩の下ほどの深さのある「立湯」には「ぬるめ源泉」が使われています。かなり濁っていて緑色と茶色の中間のような特徴的な色合い。

かなり人肌に近い温度のため、時間さえ許すならそれこそ何十分でも入り続ける事ができそうな温度です。関西でここまで深さのあるお風呂は珍しく、独特の浮遊感や温泉成分に包み込まれてる安心感も良い感じ。

ちなみに、すぐ横には炭酸泉も配置されていて、こちらもぬるめの設定なのでダブルのお風呂でゆっくりできます。

▶関連:大阪スーパー銭湯/延羽の湯・鶴橋に行ってきた!感想&体験記

延羽の湯・羽曳野

117

同じく延羽の湯グループの店舗。施設の規模や充実度はこちらの方が上です。(ただ市内からだと、ちょっと場所が遠い…)

特に露天風呂は関西有数の広さで、開放感溢れる雰囲気を存分に楽しむ事ができます。

鶴橋店と同じく源泉のお風呂を完備していて、人肌程度のぬるめのお風呂に入れます。羽曳野店は立湯ではありませんが、こちらも露天風呂としてはかなり深めの深さ。むき出しの岩肌と草木に囲まれていて野趣溢れる雰囲気です。

約10000万冊の漫画喫茶並のコミックを置いてる岩盤エリアでは、これまた関西有数の広さの岩盤浴でしっかり汗を流す事もできそう。「これは、ベットか!?」という大きさの、大型リクライナーも特徴的。

▶関連:関西スーパー銭湯/延羽の湯羽曳野店行ってきた!感想&体験記

 

その他、おすすめ

スパワールド

ヨーロッパゾーンのフィンランドエリアにある1人〜家族用の個別のお風呂がぬるめです。ジャグジー付きの「つぼ湯」風なお風呂ですが、かなりぬるめの温度設定がされていて長い時間入る事が可能です。(週末の混む日だと、入りたくてあがるのを待つ人に囲まれつつ入る事になります。

天神の湯

高槻駅から徒歩すぐにある穴場的スーパー銭湯。

ワークホテル高槻というビジネスホテル内にあるお風呂で、元々知ってなければなかなか気づく事のないスポットです。

お風呂の中で数階の階層に別れているちょっと珍しい作りをしたお風呂で、屋上まであがった先に露天風呂が設置されている形。天然温泉が入れられた屋上露天風呂がぬるめで入りやすいお風呂です。

ビジネスホテル内という事もあってから、全体的にかなり綺麗に作りになっていてビジネスライクな清潔感もありつつ…独自の構造で子供を連れて行って喜ぶというスーパー銭湯でした。

特に、大阪から京都。京都から大阪等に遊びに行った帰りに立ち寄りやすい場所でおすすめです。(高槻自体、美味しいご飯屋さんも多いですね。)

▶関連:天神の湯【公式】

 

スポンサードリンク

 

ここに電車で行く時に読む記事

ここに車で行く時に読む記事

ここに飛行機で行く時に読む記事

 

 

同じカテゴリ「 関西スーパー銭湯 」内のおすすめ記事



スポンサードリンク


サブコンテンツ