香川県スーパー銭湯

ここだけは知っておきたい!香川県のスーパー銭湯ランキング

7

香川県に行った時に、ぜひ訪れておきたいおすすめのスーパー銭湯をランキング形式で紹介しています。

photo by Ryosuke Sekido

 

 

スポンサードリンク

 

8位:天然温泉 あ・くあ

1

http://www.onsen-aqua.jp/

オーソドックスなタイプのスーパー銭湯施設。サウナはドライサウナとミストサウナに分かれ、偶数日奇数日で男性側と女性側が入れ替わる仕組みです。

 

7位:エピア みかど

2

http://e-mikado.jp/publics/index/6/

アルカリ性低張性冷鉱泉質の天然温泉に入れるスポット。お風呂は広めの内湯をベースにジャグジーやサウナ等を完備。いわゆる「道の駅」と兼用するような形である温泉スポットで、色々なお土産ものも見ながら、ドライブの疲れを温泉で癒やす事ができます。

 

6位:クアタラソさぬき津田

3

http://q-t.anabuki-enter.jp/facilities/

「身体と心を癒やす」というタラソテラピーを実践できるスパリゾート。バーデゾーンでは、男女共に水着を着用して入浴。カルシウム-ナトリウム泉質の温泉をベースに、様々なタラソテラピーを実践する事ができます。

それぞれのコーナーを順番にまわりつつ、水中歩行や水泳のできるプールには、ウォータースライダーまで完備。

 

5位:天然温泉きらら

4

http://www.kiraraonsen.com/index.html

隕石衝突の跡と言われる「高松クレーター」。その地下から湧き出たメタケイ酸の温泉を持つという、ちょっとユニークなスーパー銭湯。温泉の名前もその事に由来し「高松クレーターの湯」と名付けられています。

和食をベースにした定食ものが食べられるレストランも人気。

 

スポンサードリンク

 

4位:ベッセルおおちの湯

,5

http://www.vessel-o.com/index.html

カルシウム・ナトリウム-塩化物泉質の温泉に入れるスポット。源泉を利用し檜の内湯の他、瀬戸内海の展望を望める源泉の露天風呂も魅力。

ごはん処は、居酒屋系メニューを揃える「うましの」と、バイキングスタイルで和洋折衷の料理を楽しめる「バイキングレストラン Cape」の2つの店舗を構えます。

 

3位:やしま第一健康ランド

6

http://www.8411126.jp/

広々として各種お風呂を揃える大型健康ランドです。特徴的なのが「スイミングバス」と呼ばれる、ほとんどプールのようなお風呂がある事。なんと「浮き輪」の持ち込みも可能なお風呂で、水着を着用せずに軽く泳げる空間は、なんとも開放感があります。

ごはん処も豊富で、大食堂・展望レストラン・焼肉屋・バーベキュー広場と多数の店舗が。エステ系のリラクゼーション施設もあり、カップルでもファミリーでも利用しやすい印象。

 

2位:瀬戸大橋 四国健康村

7

http://www.kenkou-mura.com/

全部で11種類のお風呂に入れるスーパー銭湯。ちょっと「昭和」な雰囲気でレトロなお風呂が揃います。床いっぱいに敷き詰められた「塩サウナ」も特徴的で、サウナをウリにする店舗にも負けないサービス。

「四国健康村」の1番の特徴は、大衆演劇を見られるということ。食事処の大食堂では、食事を楽しみながら本格的な演劇を楽しむ事ができます。

 

1位:琴弾廻廊 (ことひきかいろう)

8

http://kotohiki-kairo.co.jp/

目の前に広がる有明浜の海水を利用した「海の天然温泉」に入る事ができる施設。特に露天風呂の種類が豊富で、浴槽の8割程度が露天風呂のスペースとして使用されています。

「讃岐の天然ふぐ」や「讃岐オリーブ牛」を使った御膳メニューを楽しめるごはん処も魅力。各種祝い事や法要でも使えるようなプランもあり、スーパー銭湯を越えたかなり本格的なメニューを楽しむ事が可能です。

 

スポンサードリンク

 



「同じカテゴリ香川県スーパー銭湯」内の人気記事ランキング



スポンサードリンク


サブコンテンツ