岩盤浴ネタ

岩盤浴に入ると肌がキレイになる理由・美肌効果の秘密とは?

「岩盤浴に入ると肌がツルツルになった!」という経験はありませんか? それは気のせいではなく、ちゃんとした理由があるようです。

 

 

汗が「天然の化粧水」になってる!

多くの人が岩盤浴に入って「肌がつるつるになった!」という効果を感じています↓

岩盤浴に入ると肌がつるつるになる理由は、「岩盤浴」と「人がかく汗」の関係を知っておくと理解しやすいです↓

 

岩盤浴の仕組みと汗の関係

岩盤浴に入ると、体の芯からじわじわと温められる事で大量の汗をかきます。この『体の芯からじわじわ温める』 力は、岩盤浴の石から発生する赤外線の力によるもの。

炭火で料理すると、中まで火が通って中までじっくり焼く事ができますが、岩盤浴は「食材」が「人の身体」になったようなもので、基本的に同じ原理です。

赤外線は電磁波の一種。特定の周波数のものと共鳴して振動させる仕組みを持ってます。

例えば、電子レンジは電磁波で食材の水分を振動させて摩擦熱で温めています。人の体の中には多くの水分があるので、岩盤浴による赤外線で体内の水分を震動させて、内側からじっくり温めてるというわけ。

そしてその人の体ではどうなるのか?というと、体の老化や皮膚の老化の原因となる酸化した皮脂や老廃物を、体の芯から汗が絞り出し、新鮮な「脂」をふくんだサラサラの汗がドバドバと出てくるようになります。

このサラサラの汗は、皮膚の表面をリンスするようにして覆ってくれるので、その結果、岩盤浴の後はツルツルのお肌になります。これが岩盤浴に入った後に、ツルツルのお肌になって美肌効果のある理由です。

 

岩盤浴に入ってもツルツルお肌にならない時

岩盤浴の後に「肌つるつる」にならない場合があります。それは、岩盤浴の後にシャワーを浴びたり、お風呂に入った場合。

岩盤浴で身体の芯まで温めてかいた「サラサラ汗」はデトックス効果と、天然の化粧水の効果があり、シャワーやお湯で流してしまうと、化粧水効果も流れてしまっているという事に。

ですので、岩盤浴でかいた「サラサラ汗」は、洗い流すのではなくて、できればいったん自然乾燥させた方が良いです。

岩盤浴で書いた汗は、基本的に匂いもなく清潔なものです。

ですが、どうしても気持ち悪い場合はさっとシャワー浴びる程度に済ませるか、岩盤浴エリアにある漫画でもゆっくり読みながら自然乾燥、 その後、しばらくしてからお風呂に入る事で岩盤浴の効果も活かせつつ「汗も流したい!」という欲求も満たす事できますよ。

 

スポンサードリンク

 

同じカテゴリ「 岩盤浴ネタ 」内のおすすめ記事



スポンサードリンク


サブコンテンツ