大阪スーパー銭湯

大阪スーパー銭湯/上方温泉一休・此花行ってきた!感想&体験記

107

大阪市の此花区にある「上方温泉一休・此花店」に行ってきました。実際に行ってみた感想&体験記をまとめています。

スポンサードリンク

 

公式HPhttp://www.onsen19.com/
入浴料大人:750円/小人:400円
大人:850円/小人:450円 (土日祝)
泉質単純温泉/源泉そのまま(加温&加水なし)&かけ流し
お風呂木の湯:露天風呂/樽風呂/内風呂/うたせ湯/蒸気風呂(サウナ)/熱気風呂(サウナ)
石の湯:露天風呂/陶器風呂/陶器風呂/岩くりぬき湯/座り湯/赤釜風呂(サウナ)/蒸気風呂(サウナ)
※木の湯、石の湯は男女入れ替え制
岩盤浴料岩盤浴ナシ
館内施設レストラン/マッサージ/休憩コーナー/理容室
営業時間10:00~翌2:00
アクセスJR環状線「西九条駅」からシャトルバス
USJからは「ホテル京阪」「ホテル近鉄」からシャトルバス有り
詳しくは「送迎バス時刻表」にて

 

「上方温泉一休」のお風呂

内風呂

お風呂は「木のゆ」と「石のゆ」の2つのテーマで男湯と女湯に分かれているのが特徴。これら男湯と女湯は偶数日と奇数日でそれぞれ入れ替え性になっています。

今回、僕が行った時は「石のゆ」側。名前どおり、お風呂全体的に「石」をテーマにした作りになっていて、「木のゆ」になると、木造系のお風呂が中心となります。基本構造は同じでも、使っている素材が違うため、訪れる日が変われば、まったく違った雰囲気のお風呂に入る事ができるという趣向です。

広めの内湯には、たっぷりと天然温泉の源泉が使われていて、なかなか贅沢。「源泉かけ流し」系のお風呂で、関西の中でも「広めのお風呂」と言って良いと思います。

内湯内の部屋と、外の露天風呂の境目が(あえて)曖昧な構造になっているため、内湯に入りつつも、露天風呂のような開放感のある雰囲気が味わえます。

露天風呂

内湯と連動性のある大きめの露天岩風呂。ツボ湯。岩をまるごとくりぬいたようなお風呂があります。 まわりに高いビルやマンションがほとんどない立地のため、露天風呂も空が良く見えて開放感があります。

また「お湯場」を思わせるような黒塗り柱や、和風作りの屋根の雰囲気が、石造りのお風呂と良くマッチしてて、かなり良い雰囲気。

天然温泉の泉質は、少しトロみを感じるような温泉らしい温泉。スーパー銭湯というよりも温泉地に来たような印象がありました。「温泉に入ってるなぁ …」という感じで、ちゃんと「湯の花」も浮いています。

サウナ

ノーマルサウナと、ミストサウナの2種類。サウナは「釜」のような独自構造になっていて、外からの見た目もとてもユニーク。

 

スポンサードリンク

 

『上方温泉一休』の施設

休憩所

2階の一部が雑魚寝の畳の休憩スペースとなっていますが、かなり簡易的な印象。一応テレビ等もありますが、その他は特に何もなく、20人程度の入室で満室になる程度の広さです。 休憩所というより「待合所」といった使い方かもしれません。

お風呂は一度外に出ると再入場もできない仕組みなので、「一日楽しむスーパー銭湯」ではなく、「さくっとお風呂に入るためのスーパー銭湯」という使い方が正解。

USJのホテルからもシャトルバスも出ている「観光客向け」なサービスも行っているため、テーマパークで疲れた身体を癒やすには、最適な場所と言えます。

ご飯

夕方のご飯どきに行った事もあったのですが、非常に混み合っていました。「定食もの」や「居酒屋」系のメニューが中心です。

 

上方温泉一休・此花の個人的評価

・お風呂の広さ ★★★☆☆
・お風呂の充実度 ★★★☆☆
・施設の広さ★★☆☆☆
・施設の充実度★★★☆☆
・1日過ごせる?お風呂が再入場不可なので2時間程度が限界。
・ご飯は美味しい?普通に美味しいです。
・また行きたい?「USJ 帰り」に最適。
・総合評価★★★☆☆

 

スポンサードリンク

 



「同じカテゴリ大阪スーパー銭湯」内の人気記事ランキング



スポンサードリンク


サブコンテンツ