兵庫スーパー銭湯

24時間営業で仮眠できる神戸のスーパー銭湯 万葉倶楽部の感想

135

神戸駅から近いスーパー銭湯「万葉倶楽部」に言ってきました。実際に行ってみた感想をまとめています。

 

公式HPhttp://www.manyo.co.jp/kobe/
入浴料大人:2,300円/子供:1,150円/幼児:900円
プライベートリクライナー料1時間:200円
5時間以上:1,000円
朝まで利用:4,800円
グランドキャビン(男性のみ):6,500円
お風呂大浴場/炭酸泉/展望足湯庭園
サウナ高温サウナ/ナノミストサウナ/塩サウナ(女性のみ)
岩盤浴料960円(10:00~翌2:00)
岩盤部屋ヒーリングテラス(麦飯石)/グランドキャビン(岩塩)/翡翠房「玄」(翡翠緑、翡翠黄、ブラックゲルマ)/流星房「碧」(トルマリン、光窯石、ブラックシリカ、天照石)/爽美房「朱」(光窯石、ブラックシリカ、天照石)
館内施設食事処/リラックスルーム/グランドキャビン(男性のみ)/プライベートリクライナー/キッズランド/ゲームコーナー/ネットコーナー/読書室/シュミレーションゴルフ/卓球コーナー/エステ/各種マッサージ&ボディケア/ホットヨガ
営業時間24時間営業
アクセスJR「神戸駅」徒歩8分

 

お風呂の感想

神戸の「モザイクガーデン」や「アンパンマンランド」で遊んだ後は、帰り道のJR神戸駅方面に歩いている途中にある「万葉倶楽部」が便利。

関西にあるスーパー銭湯としては珍しく 24時間営業を行っているところで、そのまま宿泊 もできる施設も整っています。

ビルの7F~18Fまでにエリアが分かれていて「客室がある」事を差し引いても、かなり施設も豊富な事も特徴的。

さて、万葉倶楽部のお風呂ですが、11階に1箇所と18階の屋上には展望足湯があります。

まずは、11階のメインのお風呂。

中はかなり清潔感があり綺麗な印象。ヒゲ剃りや 体を洗うタオル (外のバスタオルなども) 使い捨てで設置されてて、自由に使えるように。入浴料が少し高めですが、 その分「アメニティ」がとても充実してます

浴室は広めの内湯がひとつと、「内露天風呂」と呼ばれるお風呂がひとつ。その横にジャグジーと 炭酸泉があります。特に特徴はないものの、万葉倶楽部らしい綺麗な浴槽が好印象。

サウナはノーマルサウナとミストサウナの2種類。女性側の方には塩サウナもあるようでした。

万葉倶楽部は、お風呂を楽しむというよりも、全体の設備が充実しているので お風呂は必要最低限の内容といった印象もありますね。

清潔感があって、アメニティ充実(特にヒゲ剃りは嬉しい) だったので、特に不満もなし。

そして、18階の足湯ですが、ここに行くには いったん館内着に着替えて移動する必要が。

屋上に上るには階段があり、登りきると 神戸タワーや 港の様子が見える 足湯場に到着。館内着をきたまま、 男女共有で 足だけ出して入る形。

昼間でも十分景色が良かったですが、夜になるとさらに雰囲気が良く、観光で神戸を訪れた人にとっても見応えのある景色が楽しめるはず。

スポンサードサーチ

 

館内設備の感想

万葉倶楽部は施設設備がとにかくいろいろあって充実してるのが特徴。ざくっと紹介すると以下のような構成になってます。

  • 18階:展望足湯
  • 13階~16階:客室とプライベートリクライナー
  • 12階:岩盤浴
  • 11階:お風呂
  • 10階:キッズコーナー&漫画&インターネット&ゲーセン
  • 9階:フロント&映画館
  • 8階:リクライナールーム&スパ系施設
  • 7階:ご飯

フロントのある9Fには、なんと!映画館も完備。

もちろん入浴料に含まれてるので、内容が決まってるとはいえ自由に見れます。映画館では、その他のイベントも行っていて、行った当日にはマジックショーをやっていました。

家族で行きやすい、と感じたのは10階の施設。

キッズルームと漫画コーナー 、ネットコーナーとゲームセンターの複合エリアです。子供用のキッズルームが 大き目のトランポリンがあったり柔らかい素材でできた室内用メリーゴーランドがあったり、2~5歳程度の子供だったら大喜びしそうなものが沢山。

子供が遊んでる間、 親は結構壁際でヒマしてるものですが、その間も近くのマンガコーナーから 自由にマンガを持ってくれるので親も退屈する事なく長く過ごせます。

漫画コーナー自体はそこそこスペースはあるものの、漫画自体の種類は、さほど新しいものはなく、昔人気があった漫画を集めてる感じ。

「キッズコーナー」「ゲームセンター」「漫画コーナー」など、全てを1か所に集めてるところが、他のスーパー銭湯と違う部分で、 カップルや、大人だけで来る分には特にメリットは感じませんが、

家族連れで来た時には「子供を遊ばせつつ 自分は漫画を読む」という事ができるのでおすすめ。

8階のリクライナーは、 ひとつひとつテレビ付きになっていて、寝る時に周りが気にならない シェードがついているタイプのものもあります。 このエリアにも少しだけ漫画が置いてあるのでゴロゴロしながら漫画を読む事も可能。

予算的に余裕のある人は、完全個室のプライベートリクライナーが15~16階にあるので、こちらで本格的に眠る事もできそうです。

スポンサードサーチ

 

万葉倶楽部の口コミ

 

スポンサードサーチ

同じカテゴリ「 兵庫スーパー銭湯 」内のおすすめ記事



スポンサードサーチ



サブコンテンツ