トピック

デートにも!関西のスーパー銭湯で1日ゴロゴロする時の楽しみ方のコツ

152

「スーパー銭湯ビギナー」な人や、カップルのデートでスーパー銭湯でゴロゴロしたい!という人におすすめ。

毎週3〜4回はスーパー銭湯に通ってる、筆者なりの「スーパー銭湯の楽しみ方」を紹介します。

 

スパ銭初心者にもおすすめ!関西でおすすめスポット

最近のスーパー銭湯は、まる1日遊べたりゆっくりできたりできるほどたっぷりと施設が充実していますね。

お風呂以外にも様々な楽しみ方ができますが、今回は筆者なりの「スーパー銭湯の楽しみ方」の定番コースを紹介。

主に、関西のスーパー銭湯に通いつめていますが、その中でも「まる1日過ごせる場所」と「そうでない場所」があります。

「漫画度」&「リラックス度」で選ぶ

一日楽しめるか?という条件を満たすためには、お風呂以外の施設も充実している事がかなり重要です。

特に「ゆっくり楽しめる漫画コーナーがあるか?」という事がポイント。

ここ最近のスーパー銭湯では、漫画コーナーの充実が目立ちますが、自分がリラックスできる環境で、漫画が読めるか?という要素を満たせるところは、まだまだ少ないです。

漫画は多いけど、地元民でわちゃわちゃしてて落ち着かない。小奇麗にしてるけど、漫画のラインナップが古すぎてダメ。

こんなとこは、おすすめ候補から外れます。

「リラックスできるか?」という目線で注目すると、館内着があるかどうかにも注目。「作務衣」のような、ゆるめの服に着替える事で、だらだらするぞー!というスイッチも入ります。

ちなみに、岩盤浴があるところは、館内着兼 、岩盤浴着のようになってるところも多いものですが、シルエットは似てるものの、岩盤浴着だと ちょっと「ぶ厚め」に作られてて、汗もかきやすいので、理想は「専用の館内着がある」「岩盤浴着と館内着」が別々になってる等の条件です。

関西圏内では、館内着と岩盤浴着が別々になってるところは、次のようなところがあります。

また、単純に「漫画の多さ」で選びたい時には、次の記事を参考にしてみて下さい↓

▶関連:関西・大阪のスーパー銭湯で漫画コミック満足度ランキング

ご飯の美味しさで選ぶ

1日過ごすのであれば、お昼ごはんを食べたり、夕ご飯も一緒に同じところで済ませてしまう場合もあるかもしれませんね。

筆者が本気でゴロゴロする時は、昼ごはんは定食系を食べて、おやつに かき氷を食べて、夕ご飯時には サウナや岩盤浴に入った後で「おつまみ&ビールでだらだらする」というフルコースで楽しみます。

そんな時に「ご飯の美味しさ」で選ぶとき、関西で特にご飯が美味しいと思えるスーパー銭湯は次のような場所です↓

この3店舗は「ご飯処」としても人気で、結構な行列ができたりもしていますね。

カップルで楽しむならどこ?

彼氏と一緒に。彼女と二人で、、のようなシチュエーションでスーパー銭湯に行くなら。

まずは「岩盤浴が充実してるかどうか?」という部分は抑えておきたいポイントですよね。

お風呂に入る時は、それぞれが別々になりますが、岩盤浴は「二人一緒に」になれる場所で、それだけ長く過ごす事になるスペースなので、快適であって欲しいからです。

関西でおすすめの岩盤浴があるスーパー銭湯は、次の記事を参考に。岩盤浴の種類や規模でランキングしています。

▶関連:カップルでデートもOk/関西・大阪おすすめ岩盤浴ランキング

また、岩盤浴以外でも一緒にゆっくりできる所を選ぶなら「水着着用で混浴できるところ」から選ぶのもおすすめです。

▶関連:関西で混浴できるスーパー銭湯はここ!デートや夫婦にもおすすめ

 

筆者 個人が一番好きなのは?

これらの店舗ほどではありませんが、先に紹介した「リラックス&漫画度」や、ある程度のご飯のレベルの高さがあるという条件で絞るなら、芦屋の「水春 芦屋店」が個人的には一番好みです。

スポンサードサーチ

 

おすすめのお店でやること

実際におすすめのスーパー銭湯を訪れた後。現地でやってる「定番のこと」はこんな内容をこんな順番でやっています。

  1. 来店後 まずは朝風呂に入る (適度にサウナも)
  2. 岩盤浴着に着替えてリクライニングルームへ!
  3. ゴロゴロしながら、マンガを読んだり映画を見たり。
  4. お昼ご飯は食べたり食べなかったり あくまでゴロゴロが中心。
  5. 思い切りゴロゴロしたら、そのまま1時間程岩盤浴でゴロゴロ。
  6. 岩盤浴の汗を最後にお風呂で流す。
  7. お風呂上りにビールやらごはんやらで満足する。

筆者は平日にも休んだりするのですが、もし平日の朝にスーパー銭湯に行けるなら、かなりおすすめの時間帯。

一番人が少ないタイミングなので、ほぼ貸切でお風呂を満喫する事ができます。何より、まだあまり使われていないお風呂を堪能できるのはかなり贅沢な気分に。

芦屋の水春などの施設では、リクライニングシートの各席に完備されたモニターから、自分の好きな映画を楽しんだりする事も可能です。

お風呂も入って、岩盤浴も入って、ご飯を食べても、1日3000~4000円もあれば十分に過ごせる事がスーパー銭湯の魅力ですね。

スポンサードサーチ

 

同じカテゴリ「 トピック 」内のおすすめ記事



スポンサードサーチ



サブコンテンツ