入浴剤

しっとり保湿成分でうるおう!「乾燥肌用」おすすめ入浴剤10選

寒くなると、肌がカサカサになり、粉がふくことも…。

そこで今回は、冬場の乾燥肌にもぴったりな保湿に特化した入浴剤を集めました。

ぬるめの温度(38〜39度)でじっくりと入るとより効果的です。

化粧水に浸かるバスタイム

1

まる化粧水に満たされたお風呂に入っているかのような、ご褒美体験ができる入浴剤がメディバスです。

  • 保湿&エモリエントの2層タイプ
  • 女性の癒しを追求した香り
  • Voce バスエッセンス1位

メディバスは水性と油性の2層の保湿成分に分かれている事が特徴。

水性の保湿成分が肌に潤いを。油性のエモリエントは肌表面にヴェールを作って潤いを逃さないというわけです。

お風呂に入れると乳白色に変化するのもユニークですね。

メディバスを詳しく見る

メディバスを詳しく見る

 

キュレル


キュレル

「潤浸保湿セラミド機能成分」を配合している入浴剤。

独自の成分とユーカリエキスが角質の奥まで浸透して、カサつく肌に潤いを与えます。

「アルコールフリー」なのもキュレルならではの特徴で、肌が敏感な赤ちゃんにも使えるというのがウリです。

乾燥肌に悩みつつ「アトピー体質で困っている」「かゆみがひどくて辛い」というタイプの人に特におすすめ。

 

薬用ソフレ


薬用ソフレ

「ホホバクリーム、白色ワセリン、硬化油」等の成分を配合。

しっとりとした入浴感が特徴で、さらに、米ぬかオイルを従来品の3倍、アボカドオイル、べにふうき茶エキス等により、湯上がり後のうるおいをキープしてくれます。

「名前のとおり、本当にしっとりする」「」しっとりするけど、ぬるっとはしなくていい!」と評判。

 

エモリカ プレミアム



エモリカ プレミアム

「セラミド・ユーカリエキス・オーツ麦エキス」の保湿成分と「ヒアルロン酸・ホホバオイル・モイストエッセンス」の美容系の成分が配合の入浴剤

「ボディクリームがわりに、この入浴剤に入っている」というほど、保湿力が強いのが特徴

他の保湿系入浴剤と比較しても、かなり濃厚なタイプです。

カミソリを使った日でも肌が負けません

女性だけでなく、男性の乾燥肌におすすめ!

 

ビオレu 角層まで浸透 バスミルク



ビオレu 角層まで浸透 バスミルク

保湿成分として「シアバター・セラミドα」等の成分を配合。ビオレならではの「弱酸性」と、素肌と同じ弱酸性なのが特徴

また、香りもほのかに香るのも◎。

冬場にお腹や太ももが乾燥して痒くなる人は必見です。

 

バスロマン プレミアムスキンケア



バスロマン プレミアムスキンケア

「プラセンタ・ヒアルロン酸・スクワラン}等のうるおい成分を配合した入浴剤。

お風呂あがりの肌がうるうると潤うと評判です。

他の液体系入浴剤と比べると、かなりお手頃な価格。「毎日使いたい!」という人におすすめです。

また、バニラフローラルの香りが癒やし効果も!

 

コラージュD

2014-11-20_144615
コラージュ D入浴剤 500mL (医薬部外品)

アトピーで受診していた皮膚科の先生も推奨している入浴剤

乾燥肌に悩む大人や子供はもちろん、赤ちゃんにも使える幅広さが人気です。

一般的に販売されているような入浴剤とは別物で、肌の悩みを抱える人が実際に推奨する効果の高い入浴剤

本当に別格です。

ザラザラしたサメ肌でも、これを使えばツルツルすべすべに…!

値段は高めですが、一度使うともう手放せないもの。

 

保湿入浴剤ウルモア

2014-11-20_144629
保湿入浴液ウルモア クリーミーローズ

シアバターを配合している入浴剤で、とろっとしたお風呂になるのが特徴

パッケージの見た目はまるで柔軟剤のようですが、実際の香りもかなりフローラルな香りです。

粘性が高い分しっかりと保湿はしてくれますが、使用後の浴槽の掃除もしっかりめに行う必要があります。

スポンサードサーチ

 

ミノン


ミノン 約要保湿入浴剤480ml(医薬部外品)

敏感肌さん向けに作られた低刺激性の入浴剤

全身のカサカサ、白い粉をしっとり肌に変えてくれるアイテムです。

グリーンフローラルの優しい香り。

サラッとしたお湯なので、毎日使いやすいのも魅力です。

 

クナイプ バスミルク


kneipp バスミルク コットンミルクの香り

バスソルトでお馴染みの「クナイプ」。

乾燥肌のアナタにはクナイプのバスミルクがお勧めです。

天然植物オイルを配合で、とろみのあるお湯になります。また、お湯に勢いよくシャワーをあてれば、ふわふわの泡風呂にすることも

子供が喜んで入ってくれる入浴剤です。

 

美人の泉 うるおい


美人の泉 うるおい

保湿はもちろん「つるつる肌」になれる入浴剤を探している時にはこちら。

パパイン酵素&パンクレアチン酵素のダブルの酵素の力で、お風呂に入りながら全身をクレンジング。絹を構成する人間の肌に近い天然保湿成分の「セリシン」と、海水ミネラル成分も配合です。

「酵素&保湿成分」のダブルの力で、入るだけでボディケアができるのが魅力的!

スポンサードサーチ

 

乾燥肌さんに気をつけて欲しいコト2つ!

カサカサした肌、白い粉…等、乾燥した肌が気になりますよね。

そんな時に入浴剤は効果的です。

ですが、間違った方法で入ると逆に悪化させるコトも。

次の3つは特に注意です。

  • 40度以上のお湯では入らない
  • こすり洗いをしない
  • 保湿クリームを塗る

また、筆者も乾燥肌なんですが、ぬるめのお湯でも長時間入ると痒くなります。

そんな時は、アイスノンで冷やすとマシに。

せっかくお風呂をためたからと欲張るのはNGです。ほどほどに楽しんで下さいね。

同じカテゴリ「 入浴剤 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ