関東スーパー銭湯

日帰り温泉&宿泊に!【京葉線沿い】おすすめスーパー銭湯6選

今回は、京葉線沿いにあるおすすめスーパー銭湯を紹介します。

深夜まで営業している場所や、24時間営業、ディズニー近くの場所など、人気のお風呂屋さんをピックアップ。お出かけの参考にしてくださいね!

【京葉線・葛西臨海公園駅】湯処 葛西/東京都江戸川区東葛西

公式HPhttp://www.yudokoro.jp/index2.html
入浴料大人:600円/子供(小学生以下):300円
土日祝は大人:700円 /子供:350円
営業時間10:00~深夜2:00
定休日毎月第3火曜日
アクセスJR京葉線「葛西臨海公園駅」より『なぎさニュータウン経由・葛西駅行き』に乗車。「東葛西8丁目」下車すぐ前

葛西臨海公園駅よりは少し離れた場所ですが、バスの停留所の目の前にあるスーパー銭湯です。

ココの魅力は、何といっても安さ。平日であれば大人600円で入れる都心では珍しいスポットです。

天然の温泉ではなく人工温泉ですが、露天風呂や打たせ湯、檜風呂、電気風呂、サウナも充実。マッサージ施設や軽食スペースもあります。シンプルにスーパー銭湯を楽しみたいという人向けです。

湯処 葛西の口コミ

 

【京葉線・舞浜駅】スパ&ホテル 舞浜ユーラシア/千葉県浦安市

公式HPhttp://www.my-spa.jp/
入浴料平日:大人2,060円/小人1,030円
土日祝:大人2,570円/小人1,540円
深夜追加料金:大人1,540円/小人510円(AM2:00以降在館)
泉質ナトリウム-塩化物強塩温泉
お風呂内風呂/アトラクションバス/露天風呂/源泉かけ流し露天風呂/寝湯/ドーム風呂ハンマム(女性のみ)
サウナ蒸気浴ガルダリウム/フィンランド式サウナ(男性)/ケロサウナ/ラコニウム(女性)
岩盤浴料50分:1,030円
岩盤部屋岩盤浴「ポンペイ」
館内施設レストラン/ボディケア/エステ/ペットホテル/休憩処/仮眠処
営業時間11:00~翌9:00(※最終受付 AM 8:00)
アクセスJR京葉線「舞浜駅」北口銀色の時計前よりシャトルバスで5分(約20分間隔で進行)

舞浜駅から少し離れた場所にありますが、無料シャトルバスが運行しています。

しかも、ディズニーシーからは徒歩圏内なので、パークで遊んだ後に宿泊も兼ねて利用するのがおすすめです。(スパ利用に+1540円で簡易宿泊できます)

開放感抜群の露天風呂をはじめ、本格サウナ、寝湯、洞窟風呂など、バラエティー豊かな浴槽が楽しめます。屋上展望デッキっからはディズニーシーが見えるスポット。時間帯によっては花火も見えちゃいます。

女性専用の仮眠室もあるので、女性グループでの利用にもおすすめ!

スパ&ホテル 舞浜ユーラシアの口コミ

 

【京葉線・新浦安駅】大江戸温泉物語 浦安万華郷/千葉県浦安市

公式HPhttp://urayasu.ooedoonsen.jp/
入浴料
  • 平日:大人1,748円/小人734円
  • 土日祝:大人2,072円/小人842円
  • 特定日料金:大人2,396円/小人950円
  • 深夜割増:1,836円(深夜2:00以降の在館)
泉質ナトリウム-塩化物強塩泉
お風呂露天風呂:コラーゲンの湯/海香温泉/釜の湯/吉祥の湯/源泉館/五色の湯
内湯:海香温泉/気泡の湯/蘭引の湯/四季の湯/母子の湯/親子風呂
水着着用混浴:大滝の湯/竹林の湯/青の洞窟/空洞の洞窟/池泉庭園の湯/亜細亜の湯/かやぶきの湯/明鏡止水の湯
サウナスチームサウナ/岩塩黄土サウナ
館内施設食事処/フードコート/カフェ/韓国式アカスリ/ボディケア/フットケア/お休み処/キッズ広場/漫画コーナー(5000冊完備)/ゲームコーナー/くつろぎ処/タイ古式セラピー/ドクターフィッシュ/岩盤リラク/占い処/キッズコーナー/売店
営業時間11:00~翌9:00
※最終入館時刻 日~木は23:00まで 金・土・祝前日は24:00まで
アクセスJR京葉線「新浦安駅」より無料送迎バスあり

大江戸温泉系列の施設ですので、お馴染みの【お祭り感】漂う店内になっています。

ゲームコーナー・ネットコーナー・マンガコーナーに、リクライナー等、標準的な施設はもちろん完備。

癒し処は、韓国式アカスリ・パリ式リンパドナージュ・ボディケア&鍼灸・タイ古式・中国式フットリフレ・ストーンスパなど、女性向けの癒しもたくさんです。

ご飯処は、和食・中華・めん処・フードコート・焼肉・クレープ・屋外カフェ と必要十分です。宿泊としての設備も整っているので、ディズニーリゾートへ遊びに行く拠点としても使えそう。

トップシーズンでも、ディズニー周辺のオフィシャルホテルよりも半額近くの値段で宿泊する事ができます。お風呂場としては、この辺では最大級なので、遊び疲れた身体をしっかり癒してくれますよ!

また、事前にファミマで割引券を購入すると、館内着付きで安く買えます

仮眠も含めて利用したいする場合は、お休み処やリクライニングチェアもありますが、数が少なめというのが少し残念。

▶関連:【関東エリア】24時間営業のおすすめスーパー銭湯ランキングTOP15

大江戸温泉物語 浦安万華郷の口コミ

スポンサードサーチ

 

【京葉線・市川塩浜駅】健康市川温泉クリーンスパ市川/千葉県市川市

公式HPhttps://www.cleanspa.jp/index.html
入浴料大人:723円/子供(小学生以下):367円/シニア(65歳〜):514円
土日祝は大人:831円 /子供:421円/シニア:514円
プールは大人:514円/子供:257円/シニア:257円
営業時間10:00~23:00
火曜日と特別営業日は10:00〜20:00
定休日第1・3・5火曜日
アクセスJR京葉線「市川塩浜駅」より無料シャトルバスあり

ここの特徴は、隣接しているゴム焼却施設の予熱を利用した温泉施設。日帰り温泉以外にも温水プールやジムの設備も整っています。

本格的な温泉がリーズナブルに楽しめるのでおすすめ!

温泉は天然温泉(ナトリウム-塩化物強塩泉)で、かけ流しが楽しめる浴槽も。他にもジェットバスや五右衛門風呂、サウナもあります。

健康市川温泉クリーンスパ市川の口コミ

 

【京葉線・稲毛海岸駅】湯快爽快『湯けむり横丁』みはま/千葉県千葉市美浜区

公式HPhttps://www.yukaisoukai.com/mih/
入浴料平日:大人650円/子ども350円
土日祝:大人750円/小人400円
2歳以下は無料
泉質人工温泉
お風呂露天風呂:高濃度炭酸泉/くつろぎ湯/美浜温泉/うたた寝湯/日替り湯
内湯:電気風呂/トルマリン風呂/座り湯/スーパーエステ/寝湯
サウナマイナスイオンサウナ
館内施設飲食街/手もみ本舗/アカスリエステ/カット&ビューティーサロン/大広間/タイ古式療法
営業時間朝8:00〜深夜2:00
アクセスJR京葉線「稲毛海岸駅」より無料シャトルバスあり

「湯けむり横丁みはま」の特徴的なところは、「飲食街」と呼ばれる昭和レトロな雰囲気のエリアで、様々な料理を楽しむ事ができること。

一般的な定食系メニューはもちろん、「麺処サッポロ軒」「駄菓子 おもひで屋」など、懐かしくユニークな店舗が揃っています。

カップルはもちろん、子供連れの家族で行っても楽しめそうなお風呂屋さんです。

▶関連:最新!千葉県のおすすめスーパー銭湯・人気ランキング17選

湯けむり横丁みはまの口コミ

 

【京葉線・蘇我駅】湯の郷ほのか 蘇我店/千葉県千葉市中央区

公式HPhttps://yudokoro-honoka.jp/soga/
入浴料
  • 大人:1,200円/子供(3歳〜小学生):600円
  • 土日祝は大人:1,400円 /子供:700円
  • 深夜割増料金は、大人:1,800円 /子供:1,400円(※土日祝前・特別日は大人+600円/子供+400円)
  • 朝風呂(5時〜8時)は大人:600円/子供:300円
泉質人工露天温泉
お風呂内湯:音波の湯/季の湯/塩風呂/水風呂
露天:ジャグジー/シルキーバス/高濃度炭酸泉/寝湯/郷の湯
サウナ塩風炉(塩サウナ)/高温風炉(ドライサウナ)
岩盤部屋黄土岩盤浴/岩盤浴/アロマ岩盤浴/トルマリン岩盤浴 /女性専用岩盤浴
館内施設食事処/軽食処/休憩処/漫画処/インターネットコーナー/仮眠室/ボディケア&あかすり
営業時間10:00〜朝8:00
定休日年中無休
アクセスJR京葉線「蘇我駅」西口より約15分(※無料シャトルバスあり)

東京湾を一望する事ができる穴場的なスーパー銭湯施設。天然温泉ではありませんが、露天風呂からの展望はなかなかのもので、普段の疲れを癒してくれそう。

岩盤浴は全部で5つ。黄土を使った岩盤浴。「石」と呼ばれるスタンダードな岩盤浴エリア。アロマ高価でリラックスしながら楽しめるアロマ岩盤浴。着席タイプでゆっくりできるトルマリン岩盤浴。女性専用の岩塩浴があります。

食事処は、定食ものを中心とした普段づかいもしやすそうなメニュー。「北海道名物スパカツミート」等、季節限定品にも注目です。

また、お風呂と食事を楽しんだ後は、休憩室へ。リクライングルームは天井が高く、間接照明で過ごしやすい空間です。ゆっくり寝たいと言う時は、仮眠室もあるのでおすすめ。

深夜2時からは深夜料金がかかりますが、宿泊できると考えると安く利用できます。アメニティーも充実しているんで、手ぶらでOK

▶関連:電車で行ける!24時間営業「千葉」人気スーパー銭湯ランキングTOP7

湯の郷ほのか 蘇我店の口コミ

スポンサードサーチ

同じカテゴリ「 関東スーパー銭湯 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ