青森スーパー銭湯

あずましー!青森県のおすすめスーパー銭湯ランキング

7

青森県内にあるおすすめのスーパー銭湯をランキング形式でまとめました。

photo by Herry Lawford

 

 

8位:青森まちなか温泉

1

http://aomoricenterhotel.jp/onsen.html

ナトリウム-塩化物泉質の天然温泉のお風呂に入れるスーパー銭湯です。青森駅のすぐ近くにあるので、アクセス便利。温泉と朝食バイキングがセットになったプラン等も魅力です。

 

7位:バーデパーク

2

http://www.badepark.com/

水着着用で男女一緒に利用する事ができる「バーデゾーン」と「レジャーゾーン」。男女別で温泉利用が可能なスパゾーンの3つのエリアに分かれる大型施設です。

夏季に利用可能なレジャーゾーンには、流れるプールやウォータースライダー等も完備。産直市場やレストラン、スケートリンク等も同じエリア内にあり、まる1日遊ぶ事ができます。

 

6位:しーうーらんど

3

http://www.wellnessdevelopment.co.jp/shiura/

タラソテラピー(海洋療法)と呼ばれる自然療法を体験する事ができる大型施設。「げんき海プール」と呼ばれる海水を使ったプールをベースにしていて、水着着用で男女混浴で入る事が可能。

家族で利用しやすい他、サウナも男女一緒に入れるのでカップルでの利用にもおすすめ。

 

5位:リコルソ弘前

4

http://sakurano-dept.jp/ricorso/spa.html

百貨店内にあるスーパー銭湯として、アクセスと利用に便利なお風呂屋さん。お風呂も意外に本格的で、広々とした内湯の他、岩木山を一望する事ができる展望の良い露店風呂も完備しています。

韓国の家庭料理が食べれるレストランや、ホテルも完備。

 

スポンサードリンク

 

4位:極楽湯青森店

5

http://www.gokurakuyu.ne.jp/gokurakuyu/tempo/aomori/

全国展開しているスーパー銭湯の有名所。スーパー銭湯らしい数々の種類のお風呂の他、定食ものやビールのおつまみに合う逸品を揃えた居酒屋目メニューが揃うレストランも完備し、安心して利用する事ができます。

 

3位:津軽おのえ温泉 福屋

6

http://www.fukuya-spa.com/

アルカリ性単純泉質の源泉掛け流しのお風呂に入れるスポット。内湯は、熱めの温度に入れる熱湯と、ゆっくりつかれるぬる湯の2種類のお風呂。露天風呂の他、掛け流しの温泉を使った寝転び湯もあります。

お食事処は打ちたての蕎麦が食べれる定食屋さんの他、和モダンな雰囲気のカフェバーも併設。全体的に「江戸」の雰囲気をイメージした、旅館+町屋のような造りが魅力です。

 

2位:はちのへゆーらんど 新八温泉

7

http://www.shinpachi.co.jp/index.html

塩化物強泉質のナトリウム泉質の天然温泉に入る事ができる施設です。大浴場には大きめの内湯と、露店風呂を配置。

お食事処では、八戸名物のせんべい汁や刺し身の盛り合わせ等がセットになった新八定食等の名物料理をはじめ、定食ものや居酒屋系メニューが充実しています。

休憩処には、ごろっと寝転がる事ができるリクライナーを完備する他、宿泊施設も完備しているので、そのままのんびり泊まって過ごす事も可能です。

 

1位:ぬぐだまりの里 秘湯 八甲田温泉

8

http://www.hakkouda-onsen.com/

「秘湯の湯ランキング」等でもトップ3に入っている人気の温泉施設です。それぞれ泉質が異なる3つの温泉と、炭酸泉の「らむね湯」の4つの種類のお風呂に入る事ができます。

ナトリウム・カルシウム-硫黄塩・炭酸水素塩泉室の「龍神の湯」は、樹齢200年を超える巨木を支柱にしていて、森の中にいきなりお風呂があるかのようなユニークな内湯。

みるくの湯は、その名前のとおり白濁色をした泉質で、とろりとした入り心地でお肌がすべすべになる美肌の湯です。

露天風呂は、八甲田元湯で開業当初からあると言われるお風呂。硫黄の香りと、湯船に浮かぶ湯の花が特徴で、これぞ温泉!といった雰囲気があります。

数々の種類の泉質のお風呂にいちどに入れる事と、秘境感溢れる雰囲気が魅力の温泉です。

 

スポンサードリンク

 

ここに車で行く時に読む記事

ここに飛行機で行く時に読む記事

 

同じカテゴリ「 青森スーパー銭湯 」内のおすすめ記事



スポンサードリンク


サブコンテンツ