北海道スーパー銭湯

函館周辺ならここが定番!おすすめスーパー銭湯ランキング

7

北海道の函館周辺で行きたい。おすすめのスーパー銭湯をランキング形式でまとめました。

photo by othree

 

5位:せせらぎ温泉

1

公式HP https://www.city.hokuto.hokkaido.jp/docs/1579.html
入浴料大人:300円/中高生:250円/小学生:140円/幼児:70円
泉質ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉
お風呂内湯:泡風呂/中風呂/大風呂/マルメロ(期間限定)
露天:露天風呂
館内施設研修室/食事処
営業時間10:00~22:00
アクセスJR函館本線「函館駅」からタクシーで20分

ナトリウム-塩化物泉質のお風呂に入れるスポット。泉質の元々の温度は78℃とかなり高温です。軽食を食べる事ができる食事処を完備。大人でも入浴料300円と、銭湯並の価格で入る事ができます。

▶関連:函館スーパー銭湯「せせらぎ温泉」口コミ&情報まとめ

せせらぎ温泉の口コミ

 

4位:函館市戸井 ウォーターパーク

3

公式HP https://toi-wp.com/
入浴料大人:360円/小学生:150円/小人:80円
泉質低張性アルカリ性温泉
お風呂内湯:低温湯/高温湯/泡風呂/サウナ
館内施設売店/休憩所(無料&有料)
営業時間10:00~21:00
アクセスJR函館駅より函館バスに乗車、「ふれあい湯遊館前」を下車して徒歩5分

低張性アルカリ性温泉の単純温泉に入る事ができる施設。いわゆる「美人の湯」と言われるタイプの泉質で、クセがなく誰でも入りやすいお風呂。露天風呂はなく、広めの内湯を中心としたお風呂です。

施設内にはキャンプ場やコテージ、バーベキューハウス等があり、これらのレジャーを楽しんだ後で、ゆっくりお風呂に浸かる事ができます。

▶関連:函館スーパー銭湯「函館市戸井 ウォーターパーク」口コミ&情報まとめ

函館市戸井 ウォーターパークの口コミ

スポンサードサーチ

 

3位:七重浜の湯

4

公式HP https://www.nanaehamanoyu.jp/index.html
入浴料大人:500円/小学生:200円/幼児(3歳〜5歳):100円/会員:440円
お風呂大岩風呂/ジャグジー風呂/蘇命薬風呂/水風呂
サウナ高温サウナ(男湯のみ)/遠赤外サウナ
館内施設食事処/フィットネス/ボディケア/ヘアーカット/マンガコーナー/キッズコーナー
営業時間5:00~24:00
アクセス道南いさりび鉄道線 「七重浜」駅よりタクシーで10分

内湯には高濃度炭酸泉を入れた炭酸風呂をベースに、大きめの内湯やジャグジー風呂、寝湯を完備したオーソドックスなスーパー銭湯です。特に露天風呂からの展望が良く、函館山や函館の夜景を望む事ができます。

小規模ながらも漫画スペースやゲームコーナーも完備しているので、お風呂以外の楽しみがある所もも魅力です。

▶関連:函館スーパー銭湯「七重浜の湯」口コミ&情報まとめ

七重浜の湯の口コミ

 

2位:しんわの湯

2

公式HP https://www.shinwanoyu.com/
入浴料大人:420円/小学生:200円/幼児(3〜6歳):100円
泉質低張性弱アルカリ性高温泉/ナトリウム・カルシウム塩化物泉
お風呂内湯:泡風呂/打たせ湯/大浴場
露天:ブラックシリカ寝湯/岩風呂/檜風呂/歩き湯/バルスジェット
サウナサウナ/ミストサウナ
館内施設食事処/ボディリフレッシュ/温泉飲料コーナー/ゲームコーナー/理・美容室
営業時間5:00~23:00(閉館24時)
アクセス道南いさりび鉄道線 「東久根別」駅よりタクシーで10分

低張性弱アルカリ性高温泉の単純温泉と、ナトリウム−カルシウム塩化物泉の2つの泉質の天然温泉に入る事ができる珍しいスーパー銭湯です。

お風呂の種類は全部で9種類で、サウナも3種類と豊富。露天風呂には、寝湯・岩風呂・檜湯・歩き湯・マッサージ風呂等を完備。

食事処は定食料理を中心としたレストランと、家族で利用できる居酒屋風レストランの2種類を完備。宿泊施設もあるので、ホテル感覚で利用する事もできます。

▶関連:函館スーパー銭湯「しんわの湯」口コミ&情報まとめ

しんわの湯の口コミ

 

1位:湯元 花の湯

5

公式HPhttps://e-hananoyu.com/
入浴料大人:440円/小学生:140円/幼児:70円
泉質ナトリウム・カルシウム塩化物泉
お風呂
  • 和風庭園:四阿風呂/青石滝風呂/岩風呂/青石滝風呂
  • 洋風庭園:四阿風呂/高温風呂/岩風呂/横津岳の伏流水
  • 内風呂:ジャグジー/電気風呂/ジェットバス/水風呂/サウナ
館内施設食事処/ボディケア/理容室/整体・足つぼ
営業時間10:00~23:00
アクセスJR函館本線 「函館」駅より、函館バス130系統『新函館北斗駅』行きに乗車。「湯元花の湯前」で下車すぐ

100万年程前に噴火したと言う、亀田半島火山郡を源泉とする天然温泉のお風呂です。泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉の温泉で、珍しい炭酸ガス付きの温泉として知られています。

内湯は広めの浴槽に、ジャグジー・電気風呂・ジェットバスなど多用な種類のお風呂を完備。露天風呂は庭園風になっていて、まわりに高い建物がないので開放感のある雰囲気の中お風呂に入る事ができます。

また、お風呂あがりのご飯処も魅力。人気メニューという「まんぷくチキン」「とり定食」等の定食料理は、いずれも550円という驚きの値段で食べる事が可能です。

▶関連:函館スーパー銭湯「湯元 花の湯」口コミ&情報まとめ

湯元 花の湯の口コミ

スポンサードサーチ

 

ここに電車で行く時に読む記事

ここに飛行機で行く時に読む記事

 

同じカテゴリ「 北海道スーパー銭湯 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ