スーパー銭湯ネタ

シングルマザーでスーパー銭湯・何歳まで子供と混浴できる?

シングルマザーやシングルファザーで異性の子供とスパ銭へ行く時、混浴させていますか?それとも別々に入っていますか?

今回は、温泉や銭湯の混浴事情をまとめました。

子供とのお出かけの参考にどうぞ。

 

各都道府県ごとの「公衆浴場法施行条例」

そもそも混浴できる年齢は全国共通ではありません

だから、何歳まではOKなど、都道府県によりけり。制限を設けている県もあれば、制限がない県もあります。

上限が11歳北海道・岩手・山形・栃木・岐阜・香川
9歳以下(全25都道府県)青森・秋田・宮城・茨城・群馬・埼玉・東京・神奈川・石川・富山・福井・長野・山梨・静岡・三重・和歌山・岡山・徳島・高知・愛媛・福岡・大分・長崎・鹿児島・沖縄
7歳下(全5県)愛知・滋賀・鳥取・熊本・宮崎
6歳以下京都

 

条例では9歳以下のはずなのに…

制限がない都道府県でも、店舗により「身長120cm以下」や「未就学まで」などの制限がある場合も。

条例的に大丈夫と思っていても入れないケースもあります。初めて行く場合は、電話で確認してから訪れるのがおすすめです。

また、制限がないからと、小学生の高学年の子供と一緒に入るのがマナー違反。周りが不快に思うだけでなく、子供自身も恥ずかしい行為です。

たまたま同級生に会ったシチュエーションを想定をしてみて下さい。自分だったらイヤな気分になりますよね。次の日、その友達に会うのが辛い…。

子供1人で入るのは心配な場合は、家族風呂を利用するのが理想です。

スポンサードサーチ

 

子供の混浴についての口コミ

スポンサードサーチ

同じカテゴリ「 スーパー銭湯ネタ 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ