トピック

【最新】お風呂や海で使える!防水スピーカー人気ランキング

2

お風呂は長風呂が好き!という人には防水スピーカーがおすすめ!

長いお風呂タイム中にお気に入りの曲を聞いたり、ヒーリング系のミュージックを流して湯船で癒やされたり…。

こんな風に防水スピーカーを使えば、今以上に楽しいお風呂タイムを過ごす事ができますよ。

お風呂好きな人にぴったりで、海や川などのアウトドアシーンでも使える人気の防水スピーカーをランキング形式で紹介していきます↓

photo by coniferconifer

第6位:UQUA


UQUA

お風呂に浮かべて音楽を楽しむ事のできる防水スピーカーです。

LEDランプも点灯するので、ふわふわとお風呂に浮かべつつ「光」にも包まれて癒やされそう。

音も高音低音ともにしっかり出ていると評判で、お風呂シーンだけではなくて、普段使い用としてお部屋でも活躍するので実用的。

 

5位:JBL FLIP4


JBL FLIP4

「一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない」というレベルの「IPX7」レベルの防水機能のあるスピーカーです。

約3.5時間の充電で、12時間以上の連続再生もできるので、お風呂はもちろん外出用(アウトドア用)に持ち歩く時のスピーカーとしても最適。

音質はJBLならではのクリアな中高域が特徴。また、低音にも厚みを持たせるように「パッシブラジエーター」も搭載しています。

小型なのに音質が良く「この値段なら、充分すぎる音!」として口コミ評価も高いアイテム。

 

4位:TaoTronics TT-SK03


TaoTronics TT-SK03

水が跳ねても大丈夫なレベルの、IPX4レベルのスピーカー。防水機能としては、先に紹介した「JBL FLIP4」と比べるまでもなく、ランクが下ですが、2,000円以下という値段手頃な値段が魅力。

「簡易的にお風呂で聴けるものがいい」「聞き流し程度の音質でOK」という時におすすめできるスピーカーです。

スポンサードサーチ

 

3位:Anker SoundCore 2


Anker SoundCore 2

Amazonベストセラーにも選ばれている人気の防水スピーカー。「あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない」とされる、IPX5クラスの防水レベルです。

Anker独自の「BassUpテクノロジー」ひよって、迫力がある音質になっているのが特徴。

「そこそこいい音で聴きたい!」「でも、値段が高すぎるのはイヤ」という人に指示されていて、5,000円程度の値段で、それ以上の音質を体験できるのが魅力。

 

2位:JBL PULSE 3


JBL PULSE 3

「30分&1メートルの水没OK」なIPX7クラスの防水対応のスピーカー。「JBL FLIP4」と同じく、魅力的なサラウンドは同じ。

PULSE 3ならではの特徴は、まるでクラブシーンのような見ているだけでテンションがアガるイルミーネーション機能です。

本体に「マルチカラー」タイプの滑らかに切り替わるLEDを搭載。サウンドに合わせて連動して光が切り替わるようになっていて、聴く音楽や雰囲気に合わせて光ます。

お風呂を暗くして、PULSE 3をもって入れば、家にいながらにして非日常的な空間に!

 

1位:SONY  SRS-XB10


SONY SRS-XB10

防水機能はIPX5クラス。水しぶきが飛ぶ程度なら全然大丈夫な防水性能です。

他の防水スピーカーと同じく、iPhone等のスマホとBluetoothでワイヤレス接続をして使うタイプで、本体にも「再生・停止・曲送り」等のボタンがついているので、お風呂の中にスマホを持ってきたくない時に便利。

実際に見てみるとよく分かるのですが、思ってる以上にコンパクトで小さなサイズ。なのですが、その小さなサイズからは想像もつかない音質で「こんなに小型なのに、そこらのオーディオ機器と変わらない」との声も。

スポンサードサーチ

 

同じカテゴリ「 トピック 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ