スーパー銭湯ネタ

初めてのスーパー銭湯編・浴室にタオルを持ち込んでもいい?

人生初のスーパー銭湯は、分からない事だらけ。周りをキョロキョロみて探ってしまいますよね。

ただお風呂場は裸になるので、ちょっとでも変な動きをしていると不審に思われます。

そこで今回のテーマは、「浴室にタオルを持ち込んでもいいのか」です。

「ロッカーに置いておくべき?」や「持って入っていいの?」等、初心者さん向けのタオルマナーを紹介します。

また、タオル自体を持参したほうがお得なのかもピックアップ。

スーパー銭湯へ訪れる時の参考にして下さいね。

スーパー銭湯の持ち物は何?

今や人気のスーパー銭湯。

一人だけでなく、家族や友達、恋人と訪れる人気スポットです。

スーパー銭湯を一言でいえば、銭湯よりもちょっと豪華なお風呂屋さん。だから、シャンプー&リンス、ボディソープは設置されています。他にもタオルや化粧水、洗顔料、歯ブラシ、カミソリなどのアメニティが充実の施設も。

タオルの持参がなくても200円ほどで購入orレンタルできるので、着替えなどをしたい場合を除いては手ぶらでOKなのがスパ銭の魅力です。(※女性の場合は、化粧水などは持参した方が◎)

また、ゆっくりステイしたい場合は、次の持ち物リストを参考にすれば快適に過ごせますよ↓

▶関連:スーパー銭湯おすすめ持ち物リスト(男性編)

岩盤浴も一緒にする場合は、次の記事の「持ち物の一覧」を参考に↓

▶関連:初めての岩盤浴・女子が必要な持ち物の一覧(携帯以外も)

 

タオルを持参したほうがお得?

基本的にはタオルなしのスーパー銭湯が多いので、少しでも安く利用したいならタオル持参した方がお得です。

でも稀にタオル付きの施設もあります。

そういう施設でタオルを持参すれば割引サービスがある場合と、割引なしの2パターンあるので要注意。

タオル付きの施設は、健康ランドorそれに近い大きな施設です。

東京エリアでいえば「ラクーア」や「大江戸物語グループ」、関西エリアでは「空庭温泉」や「スパワールド」など。

持参しても料金に変更はないので持って来ない方がお得です。

衛生面が気になる人でタオルを持ち込みたい時は、バスタオルではなくフェイスタオルがおすすめ。その理由は後ほど詳しく紹介します。

「ラクーア」や「空庭温泉」などの人気スパ銭情報は次の記事を参考に↓

▶関連:東京の人気スーパー銭湯ランキング

▶関連:usj付近や近い場所の大阪市内おすすめ温泉とスーパー銭湯は?

 

浴室にタオルを持ち込んではダメ?

続いての疑問は、浴室へのタオルの持ち込みです。

先ほどフェイスタオルを持参するのをおすすめしましたが、その理由になります。

体を洗う、体を拭く、サウナで使う等、フェイスタオルが大活躍。だから、浴室にタオルを持ち込むのがマナーです。

もちろん脱衣所〜お風呂までの間に体を隠すために使っても◎。

入浴中は湯船にタオルを浸けるのはマナー違反なので、その間は頭にのせたり、浴槽の脇に置いたりしましょう。

また、浴槽のある一角に荷物置き場が設置されています。筆者は入浴中は全く使わないので、そこに置いてお風呂を楽しんでいますよ。

浴室から出る時は、タオルでしっかり水気をとってから脱衣所へ向かって下さいね。

スポンサードサーチ

同じカテゴリ「 スーパー銭湯ネタ 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ