スーパー銭湯ネタ

ハズレなし!チェーン展開スーパー銭湯のおすすめ理由は〇〇

サウナ人気もあり、今やスーパー銭湯は人気のスポットですよね。

寒い日は勿論のこと、雨の日、暑い日などオールシーズンOKです。

そこまで人気にしたのはチェーン展開のスーパー銭湯のおかげ。初めて訪れる場所でも、とりあえずチェーン店に行けばハズレることはありません。

今回は、チェーン展開のスパ銭の魅力を紹介します。

お出かけの参考にどうぞ。

スーパー銭湯と銭湯の違いは何?

銭湯はいわゆる昔ながらの公衆浴場。

一方スーパー銭湯は、銭湯と同じ公衆浴場なのですが、レストランやマッサージ、休憩室、岩盤浴、家族風呂、温泉など、施設によって異なるサービスがあります。

銭湯よりもちょっと豪華なお風呂屋さんというイメージ。

その分、銭湯に比べ値段が高めです。(銭湯は400円代ですが、スパ銭は600円〜)せっかく行くなら存分に楽しみたいですよね。

▶関連:スーパー銭湯おすすめ持ち物リスト(男性編)

 

チェーン展開しているスーパー銭湯はどこ?

スパ銭好きでなくとも、一度は目にしたことがあるチェーン店は「極楽湯」。全国の店舗数は39店で、ほぼ網羅しています。(※2019年時点)

他にも「大江戸物語グループ」も人気。こちらはスーパー銭湯というよりもホテル型温泉エンターテイメント施設です。

全国展開しているチェーンはこの2つがメインですが、スーパー銭湯のチェーン店はそれだけではありません。

エリアで集中しているパターンも。

北海道は「ほのかグループ」、関東は「おふろの王様」、関西は「水春」など、地域で強いチェーン店です。

 

チェーン店がおすすめの理由は〇〇

今は色んな情報が簡単に手に入る時代だからこそ、人気をキープする事は大変です。それでも訪れる人が多い理由は、施設内の充実

ラインナップ豊富な浴槽や、岩盤浴、休憩室など、力の入れるポイントはチェーン店により異なります。

「また行こうかな…」とリピート率も高いのがチェーン店です。

 

それぞれのチェーン店の特徴

極楽湯の特徴

まずダントツの人気を誇る「極楽湯」。

ここの特徴は、リーズナブルな価格です。銭湯並の値段で数種類のお風呂(天然温泉)や食事処、マッサージなどサービスがあります。

また、極楽湯が展開する「RAKU SPA」は、お風呂と遊びをコラボした空間。数万冊のコミックや岩盤浴、休憩室…等など、個性的なサービスを店ごとに提供しています。

極楽湯に比べると値段はアップしますが、レジャー施設感覚で利用できるのが◎。今若い世代を中心に人気です。

▶関連:兵庫スーパー銭湯/極楽湯・尼崎に行ってきた!感想&体験記

大江戸物語グループの特徴

続いては「大江戸物語グループ」。ここは宿泊施設もある温泉テーマパークです。

食べて遊んで寛げるをコンセプトに過ごせる空間。ちょっと値段は高めですが、丸1日遊べる施設です。

▶関連:東京スーパー銭湯/お台場大江戸温泉物語の情報と口コミまとめ

ほのかグループの特徴

北海道を中心に展開している「ほのかグループ」。ココは、岩盤浴が人気のスパリゾートです。

いろんな岩盤浴の部屋があり、汗をかいてリフレッシュできます。入浴料金に岩盤浴代も含まれているのも特徴です。

▶関連:北海道・札幌でおすすめ岩盤浴ランキング

おふろの王様の特徴

関東圏を中心に展開する「おふろの王様」。

「癒やし」「美」「健康」をコンセプトにした地域密着の温浴施設です。店舗にそれぞれに特徴があり、他の店も行ってみたくなるほど魅力的

▶関連:【関東エリア】24時間営業の人気スーパー銭湯ランキング

水春の特徴

関西を中心に手がける「水春」。

ココの特徴は、天然温泉かけ流しのお風呂があることです。他にもシルク湯や炭酸泉、寝湯、サウナ…などの様々な浴槽も。

キレイで落ち着いた雰囲気なので、女性に人気の施設です。

▶関連:【体験談】滋賀スーパー銭湯/水春ピエリ守山に行ってきた感想&口コミ

スポンサードサーチ

同じカテゴリ「 スーパー銭湯ネタ 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ