大阪スーパー銭湯

大阪スーパー銭湯/水春・鶴見緑地に行ってきた!感想&体験記

25

大阪、鶴見緑地にある「鶴見緑地湯元・水春」に行ってきました。実際に行ってみての感想&体験記をまとめています。

公式HPhttp://suisyun.jp/tsurumi/
入浴料大人:800円/小人:400円/幼児:200円
大人:900円/小人:450円/幼児:250円 (土日祝)
泉質塩化物泉/掛け流し&循環式
お風呂内湯:回遊風呂/ミルキー風呂/リラグゼーション風呂
露天:岩風呂/腰掛け湯/浸透炭酸泉/つぼ湯/寝湯
サウナタワーサウナ/漢方塩サウナ
岩盤浴料大人:900円/小人:600円
大人:1000円/小人:700円 (土日祝)
岩盤部屋健康房/熱波発汗房/美人房/岩塩ゲルマ房/寝転び処/氷結房/リクライナー(漫画1万冊完備)/岩盤テラス
館内施設レストラン/リラクゼーション/フィットネスクラブ/プール
営業時間9:00~翌2:00
アクセス大阪市営地下鉄「鶴見緑地駅」より徒歩2分

 

『鶴見緑地湯元・水春』のお風呂

内風呂

ミルキー風呂・回遊風呂・リラクゼーション風呂の3種類。

芦屋の水春にもある「ミルキー風呂」ですが、個人的にお気に入りのお風呂です。「酸素」が通常のお風呂の2倍入ったお風呂で、流行りの「炭酸泉」と、似ている入り心地。ただ、炭酸泉とは違い、ボコボコとした「泡の振動」が身体に伝わる感触があり、その独特の感覚がクセになります。

リラクゼーション風呂は、いわゆる「泡風呂」ですが、かなりぬるめの温度設定をしている事が特徴。温水プールに近いレベルの温度なので、子供でもいつまでも入っていられる温度です。

露天風呂

2段に分かれた「源泉の岩風呂」。そして「炭酸泉」「腰掛湯」「寝ころび湯」「つぼ湯」の5種類が楽しめます。

なんといっても、天然温泉なのが嬉しいポイント。ちょっと茶色がかった源泉風呂は「温泉感」が強く、気持ちが良いです。

炭酸泉の目の前にはテレビが設置。そして、炭酸泉の横に「腰掛け湯」が設置してあり、ここから流れ出てくるお湯は天然温泉です。天然温泉と炭酸泉が、すぐ横に並んでいるユニークな構造で、どちらのお風呂からでもテレビを見ることができます。

サウナ

遠赤外線サウナと漢方ミストサウナの2種類。「水春」グループのサウナは、一段一段が広めに作ってあるのが特徴で、サウナ好きにとっても嬉しいところ。また、サウナマットも常備してあり、清潔感があります。

漢方ミストサウナは少しぬるめでゆっくり入れるサウナ。ミストともに出てくる、ウコンのような独特の香りも、水春グループならでは。

 

スポンサードリンク

 

『鶴見緑地湯元・水春』の施設

スポーツジム

鶴見緑地の水春で一番の特徴は、スポーツジムがあること。併設ではなく、施設の中に入っています。ジム内には、室内プールまで設置してあり、お風呂の脱衣所から室内プール側へも移動する事ができます。(※ジム会員のみ)

ジムの利用は月額制。一番安いプランは「月4回利用で5940円」です。

岩盤浴

天然石の床タイプ・ロウリュウサービスのある熱波岩盤・岩塩タイプと、女性専用岩盤の4つです。男性だと、実質3つのタイプから選べます。必要十分な広さと量といった印象。

個人的には、岩塩タイプの岩盤浴が、程よく石に包み込まれている感じがあり良かったです。

岩盤浴利用者のみ使えるリクライナースペースは、かなりの広さ。「ごろ寝」ができるエリアと、1人1台のテレビがあるリクラナースペースの2つのエリアです。

芦屋の水春にも同様のスペースがあり、テレビからドリンクや軽食を注文できたり、映画も楽しむ事ができますが、鶴見緑地の水春は、テレビ放送のみです。

漫画と雑誌コーナーが併設されていて、約1万冊とかなりの量。「漫画目当て」で岩盤浴を利用したい人も、十分に満足できるボリュームがあると思います。

ご飯

1000円前後の定食や、麺類・居酒屋メニューをそろえたごはん屋さんがあります。

少し高めで、こぎれいな居酒屋といった感じ。芦屋の水春とほぼ同様のメニューですが、コース料理は省かれているようでした。そのかわり、芦屋にはない「ご飯のおかわりOK」という嬉しいサービスが。

芦屋よりも、少しだけファミリーを意識した内容になってる印象です。料理の味も、手作り感もあって、普通に美味しいです。

 

個人的評価

お風呂の広さ ★★★☆☆
お風呂の充実度 ★★★★☆
施設の広さ★★★★☆
施設の充実度★★★★☆
1日過ごせる?1日かけてダラダラしたい。
ご飯は美味しい?やや高めだが美味しい。ごはんのおかわりも◎
また行きたい?リピート確定
総合評価★★★★☆

 

スポンサードリンク

 



「同じカテゴリ大阪スーパー銭湯」内の人気記事ランキング



スポンサードリンク


サブコンテンツ