大阪スーパー銭湯

大阪スーパー銭湯/仮眠もできる?スパワールド行ってきた!感想

113

大阪市内にある「スパワールド」に行ってきました。実際に行ってみた感想と体験記をまとめています。

公式HPhttp://www.spaworld.co.jp/
入館料全日利用 2700円(AM10:00~翌AM8:45 土日祝は+300円)
深夜料金 +1300円 (AM12時~5時まで別途)
岩盤浴料金平日:800円
土日祝:1,000円
ヨーロッパゾーン古代ローマ風呂/ギリシャ風呂/スペイン露天風呂/アトランテイス風呂/地中海風呂/青の洞窟風呂/フィンランドエリア/塩サウナ/フィンランドサウナ/スチームサウナ
アジアゾーン日本渓流露店風呂/イスラム風呂/ペルシャ風呂/バリ風呂/ドクタースパ/大檜風呂/ドクタースパ/塩サウナ/大檜サウナ/スチームサウナ
岩盤浴の種類トルコ(石温宮)/イスラエル(塩熱宮)/エジプト(楽熱宮)/オーストリア(鉱暖宮)/韓国(薬熱宮)/ロシア(香蒸宮)/アイスランド(冷風宮)/カナダ(森温宮)
館内施設レストラン/KIDDYパーク/室内プール/レストラン各種/マッサージ各種/スポーツジム/ホテル/お土産コーナー/ゲームコーナー/キッズコーナー/レストルーム
営業時間AM10:00〜翌朝AM8:45(※施設ごとに営業時間有)
アクセスJR環状線「新今宮駅」より 徒歩すぐ

 

『スパワールド』のお風呂

お風呂は大きくわけて2つ。「ヨーロッパゾーン」「アジアゾーン」に分かれています。それぞれが、男性風呂、女性風呂になっていて、月替りで別れる仕組み。

 

ヨーロッパゾーン

古代ローマ風呂

入り口を入ってすぐある円形のお風呂。映画「テルマエ・ロマエ」に出てくるような、古代ローマを思わせる雰囲気のお風呂です。周囲に配置された大きめの柱も印象的。

アトランティス風呂

寝転び湯と水深が浅めのお風呂が合体したお風呂。アトランティスの名前どおり、海中に沈んだ古代都市をイメージしたお風呂のようで、奥の壁側が水槽になっていて、実際に魚が泳ぐユニークなお風呂です。

青の洞窟風呂

フランスにある観光名所「青の洞窟」をイメージしたお風呂。一部、洞窟のような雰囲気になっていて、子供が喜ぶ系のお風呂です。

スペイン露天風呂&地中海風呂

外側に面した露天風呂は、2つのエリアに分かれています。滝が流れる大きめの打たせ湯があるのがスペイン風呂側。地中海のリゾート感ある町並みを再現したようなエリアが地中海風呂です。地中海風呂側は、一部が寝転び湯になっていて、ごろりと転がってお風呂に入る事ができます。

フィンランド風呂&サウナハウス

設定温度の違う、いくつかのサウナ部屋があるフィンランドエリア。サウナの本場をイメージした、木造の建物がならび、その目の前にはプライベート感のある横長のつぼ湯があります。

つぼ湯側の温度設定は、かなりぬるめに設定してあり、ぶくぶくと泡が出てくるジャグジー風呂。子供でも長時間はいる事のできる温度のため、いつも人気で利用してる人の多い人気スポットです。

アジアゾーン

イスラム風呂

入り口を入ってすぐにあるお風呂。真ん中に噴水があり、その周囲をまるごと切り出したような石造りのお風呂です。水深はかなり浅めなので、小さな子供と一緒に入りやすいお風呂。イスラム風呂の横にはサウナエリアも。サウナを楽しめる場所はイスラムエリア以外にもあり、複数箇所に分かれている事が「アジアゾーン」の特徴です。

ペルシャ風呂

洗い場と腰掛け湯が一緒になったエリア。腰掛け湯は、両サイドに向かい合わせになるように設置されています。中央には寝転び湯と液晶テレビがあり、時間をかけてゆっくり入る事ができるエリアです。

パリ風呂

少し奥に設置されているエリア。まわりを草木に囲まれていて、ジャングルの中にお風呂があるかのような雰囲気。お風呂自体は小さめなので、他に人がいなければ「家族風呂」のようなプライベート感のある雰囲気を楽しむ事が可能。

大檜風呂

純和風な雰囲気のある檜風呂を中心としたエリア。檜風呂のすぐ真横には「畳」の空間があり、お風呂に入ったそのままでゴロリと畳で寝転がる事もできる贅沢な仕様。この近くにサウナスポットがあります。

日本渓流露天風呂

外の露天風呂は、日本風な岩風呂を中心。高さの異なるいくつかの岩風呂を組み合わせた仕様で、肩までつかる事も、寝転がって入る事もできるようになっています。人気のエリアなので、利用している人は多めの印象。

ドクタースパ

「酸素」「水素」「炭酸」と種類の違う3つのお風呂を楽しめるエリア。他のお風呂が「アジアン」な雰囲気なのに対して、このエリアだけは、なぜか近未来的な雰囲気。この辺りのさじ加減も、大阪ならではの感覚なのかもしれません。

岩盤浴

「世界の大温泉」というコンセプトどおり、世界各国の名前が記された岩盤浴が特徴的です。個人的には『イスラエル』と『韓国』の砂利の岩盤浴がお気に入り。砂利が腰に合わせてくれるので「腰痛もち」な人にも優しい仕様。

コミックエリアには、かなりの数の漫画が。広めのリクライナーで、ゆっくりくつろぎながら漫画を楽しむ事ができます。

 

スポンサードリンク

 

『スパワールド』の施設

プール

スパワールドの特徴といえば、やはり「大きな室内プールがある」ということ。入場料に含まれているので、水着持参ですぐに利用する事が可能。デザインさえ気にしなければ、水着のレンタルも利用する事ができます。

室内プールは、全体的に配置された「流れるプール」と、流れるプール内から入る事のできる広めのプールの2種類が基本。流れるプールの途中には、洞窟風になっている箇所があって、昼は子供達の遊び場に、夜はカップル達の憩いの場?になっています。

流れるプールの中心には、浮き輪を使って楽しむ巨大なスライダーと、浮き輪なしで楽しめるスライダーが。また、プールサイドには幼児世代でも利用できる、「水遊び」のできるエリアがあり、アスレチックのような設備や小さめの滑り台があり楽しむ事が可能です。

プールエリアの横には、水着着用で男女共有で入れるお風呂場も。室内には円形状の広めのお風呂。外には露天風呂も設置してあり、大阪らしい「通天閣」の風景を眺めながら、お風呂に入る事ができます。室内のプールは温水になっていますが、お風呂の温度に慣れてしまうと、再び戻った時に冷たく感じてしまうかも。プール遊びの最後に利用する方が良いかもしれません。

ご飯

お好み焼きの風月や、居酒屋さん、オムライス屋さんなどなど普通のスーパー銭湯と比べれるとかなり種類は豊富。大阪らしい店舗が揃っている事が特徴です。

その他の施設

ジムやお土産コーナー、ゲームコーナー等があります、レストルームも広めのリクライニングが多数あるので、よく仮眠用に使われている人も多い様子。ほぼ24時間営業なので、終電逃してしまった後でも、仮眠スペースとして活用する事ができそうです。(※別途深夜料金が必要となるので注意)

 

『スパワールド』の個人的評価

・お風呂の広さ★★★★☆
・お風呂の充実度★★★★☆
・施設の広さ★★★★★
・施設の充実度★★★☆☆
・1日過ごせる?岩盤浴やプールも含めれば一日遊べるところ。
・ご飯は美味しい?普通レベル。
・また行きたい?子供と一緒にたまに行くところ
・総合評価★★★☆☆

 

スポンサードリンク

 



「同じカテゴリ大阪スーパー銭湯」内の人気記事ランキング



スポンサードリンク


サブコンテンツ